[PR] 株式情報
『エージェント:ライアン』
巨大な謎を《解析》せよ。


スパイ経験ゼロの男がCIAエージェントへ…
今そこにある次世代テロに挑む、
インテリジェント・スパイアクション始動!












「レッド・オクトーバーを追え!」「パトリオット・ゲーム」等に登場したジャック・ライアンが活躍するスパイ・アクション最新作。


元海兵隊員のジャック・ライアンは、CIAのハーパーにスカウトされ投資銀行に就職し、CIA情報分析官として密かに不審な資金の流れを探っていた。ある日、モスクワの投資会社の不審な動きをキャッチし、現地での調査に赴く。ホテルで彼をを迎えたボディガードに突然襲われCIA本部に指示を仰ぐのだった。そこでライアンは分析官ではなくエージェントとして事態を探れと告げるのだった・・・



トム・クランシーがキャラクター原案したジャック・ライアン。「レッド・オクトーバーを追え!」「パトリオット・ゲーム」「今そこにある危機」「トータル・フィアーズ」に続くジャック・ライアンシリーズの最新映画。ウォール街の投資銀行でコンプライアンスを務めているが、実は世界を動かす経済界の不審な資金の流れを探るCIAのアナリストであるライアンが、アナリストからエージェントとなり、恐るべき第二次世界恐慌テロから世界を守るために奔走する。デスクワークから現場で行動するが、元海兵隊員ということでドンパチをやっても違和感はない。ただ、第二次世界恐慌テロというにはテロ内容がショボすぎるのが残念だ。ツッコミどころもあるが、それなりに楽しめる作品ではある。


評価:よくできました

原題:Jack Ryan: Shadow Recruit
監督:ケネス・ブラナー
出演:クリス・パイン、ケヴィン・コスナー、ケネス・ブラナー、キーラ・ナイトレイ、ノンソー・アノジー、コルム・フィオール、ジェンマ・チャン、デヴィッド・ペイマー、カレン・デヴィッド、ペーター・アンデション・・・他
製作国:アメリカ
配給:パラマウント

【エージェント:ライアン】
http://www.agentryan.jp/

評価・紹介No.:2014-029
スポンサーサイト
【2014/02/26 03:54】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する