[PR] 株式情報
『ホビット 竜に奪われた王国』
邪悪な竜、目覚める。











J・R・R・トールキン原作の「指輪物語」を映画化した「ロード・オブ・ザ・リング」の前日譚にあたる「ホビット」3部作の第2章。


ドワーフの王国を取り戻すためにドワーフの王子たちと危険な旅に出たホビット族のビルボ・バギンズ。ビルボたちは巨大なクモの大群や凶暴なオークたちに行く手を阻まれながらも、人間のバルドに助けられ目指す「はぐれ山」へと辿り着くが・・・



J・R・R・トールキン原作小説「ホビットの冒険」を映画化した「ホビット」3部作の第2章。少し臆病者のビルボがスマウグ(竜)からドワーフの王国を取り戻すために旅に出た前作。本作は、「はぐれ山」へ目指す道中、巨大なクモの大群に襲われ、エルフの牢獄に閉じ込められ、そしてビルボたちを追ってくるオークと死闘を繰り広げながら眠りから覚めたスマウグと戦うというストーリーだ。最初から最後までドキドキワクワクさせる演出に、テーマパークのアトラクションのような戦いや逃亡劇はおもしろい。終盤は眠りから目覚めたスマウグとの対決で、最終章へとつなげる。最終章のラストがどうなるのか、いまから待ち遠しい作品だ。


評価:大変よくできました

原題:The Hobbit: The Desolation of Smaug
監督:ピーター・ジャクソン
原作:J・R・R・トールキン「ホビットの冒険」
出演:イアン・マッケラン、マーティン・フリーマン、リチャード・アーミティッジ、ベネディクト・カンバーバッチ、オーランド・ブルーム、エヴァンジェリン・リリー、リー・ペイス、ルーク・エヴァンス、スティーヴン・フライ、ケン・ストット、ジェームズ・ネスビット、ミカエル・パーシュブラント、シルヴェスター・マッコイ、エイダン・ターナー、ディーン・オゴーマン、グレアム・マクタヴィッシュ、アダム・ブラウン、ピーター・ハンブルトン、ジョン・カレン、マーク・ハドロウ、ジェド・ブロフィー、ウィリアム・キルシャー、スティーヴン・ハンター、ジョン・ベル、マヌー・ベネット、ローレンス・マコール・・・他
製作国:アメリカ
配給:ワーナー・ブラザース

【ホビット 竜に奪われた王国】
http://wwws.warnerbros.co.jp/thehobbitdesolationofsmaug/

評価・紹介No.:2014-036
スポンサーサイト
【2014/03/06 03:40】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する