[PR] 株式情報
『映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 ~ペコと5人の探検隊~』
仲間がいる。

冒険がある。



まだ誰も見たことのない地球最後の秘境で、神秘の大冒険が始まる!











春休み恒例の「ドラえもん祭」。今年は、原作者の藤子・F・不二雄生誕80周年記念作品で、1982年に公開された「ドラえもん のび太の大魔境」のリメイク作品。


夏休みのある日、のび太たちは前人未踏の秘境を探す大冒険に思いをはせていた。そんなある日、のび太は公園の空き地で一匹の子犬を見つけペコと名付けて飼い始める。そのペコが、ドラえもんの小道具の衛星写真からふしぎな巨神像が写った写真を見つけ出す。のび太たちは石像の謎を解き明かすため、ジャングルへ出発するのだった・・・



地球のどこかにまだ隠された秘境があると信じ、ドラえもんのアイテムの衛星写真に写った一枚の写真。その写真に写った地を探し求めてアフリカへ冒険するドラえもんたち5人と一匹の子犬ペコ。見つけ出したその地は、人間のように独自の進化を遂げた犬たちの王国。王を殺し王国を支配している悪大臣から、犬の王子ペコとドラえもんたちが王国の平和を取り戻すために戦う。アフリカに犬の王国や現代の科学力を超えた文明というのはビックリ仰天だが、相変わらずのハチャメチャな冒険で、ジャングルや王国でのハラハラドキドキなピンチも勇気と友情と絆で乗り越える。ジャイアンの自信の言動、行動に対する葛藤もあり、いつものジャイアンとは違う姿が描かれていたり、しずかちゃんがズッコケ担当になってたのは新鮮に思えた。子供より大人が感動してしまう内容に少しホロリとしてしまった。


評価:大変よくできました

監督:八鍬新之介
原作:藤子・F・不二雄「ドラえもん」
出演:水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一、三石琴乃、松本保典、萩野志保子、宝亀克寿、小林ゆう、広瀬正志、坂本千夏、柳沢栄治、大原さやか、菅原淳一、菅谷弥生、武田幸史、倉富亮、宮澤正、飯塚昭三、多田健二、山田善し、夏目三久、小栗旬・・・他
製作国:日本
配給:東宝

【映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 ~ペコと5人の探検隊~】
http://doraeiga.com/2014/

評価・紹介No.:2014-044
スポンサーサイト
【2014/03/16 03:42】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する