[PR] 株式情報
『あなたを抱きしめる日まで』
それは、人生を取り戻す旅


生き別れた息子を
捜し続ける主婦フィロミナ
50年の時を経て、
彼女が見つけた真実とは──











10代で未婚の母となり幼い息子と強制的に引き離された女性が、生き別れた息子を探し続けた奇跡の実話の映画化。


1952年、アイルランド。18歳で未婚の母となったフィロミナは、家を追い出され修道院に入れられる。フィロミナは男の子のアンソニーを出産するが、3歳になったときにアンソニーをアメリカに養子に出されてしまう。それから50年、フィロミナは元ジャーナリスト、マーティンとともにアメリカへ息子探しの旅に出るのだった・・・



2009年に英国で出版された、実在するアイルランド人の主婦・フィロミナの息子探しの実話。18歳で未婚の母となり修道院に入れられ、3歳になった息子を無断でアメリカへ養子に出されたフィロミナ。50年経ち、息子を案じアメリカへ息子探しの旅をする。息子を探しわかる息子の職業、同性愛、消息。そして辿っていくことで明かされていく修道院の非道な人身売買や真実の隠蔽。内容的には社会派ドラマなのだが、息子を思う母の想いを笑いと涙で仕上げている。フィロミナのオバチャン会話が重いストーリーを和ませる。また、元ジャーナリストのマーティンのコナン君ちっくな謎解きが物語に引き込んでいく。非道な真実やアンハッピーな結果はあるが、温かく優しい気持ちになれる物語だった。


評価:大変よくできました

原題:Philomena
監督:スティーブン・フリアーズ
原作:マーティン・シックススミス「あなたを抱きしめる日まで」
出演:ジュディ・デンチ、スティーヴ・クーガン、ソフィ・ケネディ・クラーク、アンナ・マックスウェル・マーティン、ミシェル・フェアリー、バーバラ・ジェフォード、メア・ウィニンガム、ルース・マッケイブ、ピーター・ハーマン、ショーン・マーホン、ウンミ・モサク、チャーリー・マーフィ・・・他
製作国:イギリス、アメリカ、フランス
配給:ファントム・フィルム

【あなたを抱きしめる日まで】
http://www.mother-son.jp/

評価・紹介No.:2014-048
スポンサーサイト
【2014/03/20 03:18】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する