[PR] 株式情報
『THE NEXT GENERATION パトレイバー/第1章』
無能の三代目、出動なるか!?











1988年以降、アニメや映画等で空前の大ヒットを記録した「機動警察パトレイバー」の実写映画化。


20世紀末、ロボットテクノロジーの発達によって登場した汎用人間型作業機械“レイバー”は、軍事、産業とあらゆる分野で急速に普及していった。それに伴い急増するレイバーによる事故や犯罪に対応するため警視庁は特科車両二課パトロールレイバー中隊を創設した。そして21世紀、長期的不況により手間とコストのかかるレイバーは無用の長物となり、特車二課も大幅に人員を減らしていた・・・



アニメや映画等で大ヒットした「機動警察パトレイバー」。当時、監督や脚本で参加した押井守監督による実写映画版「THE NEXT GENERATION -PATLABOR-」。シリーズ12話を全7章にて構成される実写版。時代は21世紀となり、アニメ版の続編的ストーリーだ。その第1章は、第0話「栄光の特車二課」と第1話「三代目出動せよ」。栄光の初代、無個性の二代目から特車二課を引き継いだ無能の三代目の物語。序章的ストーリーで、訓練や待機であけくれる特車二課の日常を描いている。正義を守るためとはいえ、縮小された特車二課隊員の勤務は超過酷。誤報による出撃のドタバタや待機中の会話はコメディだ。オリジナル作のシバシゲオ役の千葉繁がそのままの役での登場や、実物大98式イングラム、リボルバーカノン、指揮車等のメカとアニメを再現しているのは嬉しいが、レイバーが突っ立ったままで動かないのは寂しすぎる。序章ということで次回からの活躍に期待したいところだ。


評価:よくできました

総監督:押井守
監督:田口清隆、押井守
原案:ヘッドギア
出演:真野恵里菜、福士誠治、太田莉菜、千葉繁、筧利夫・・・他
製作国:日本
配給:松竹メディア事業部

【THE NEXT GENERATION パトレイバー】
http://patlabor-nextgeneration.com/

評価・紹介No.:2014-061
スポンサーサイト
【2014/04/10 03:42】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する