[PR] 株式情報
『X-MEN:フューチャー&パスト』
地球最期の頂上決戦

究極のオールスターVS史上最強の敵



1973年(過去)と2023年(未来)で
同時に迫る滅亡へのカウントダウン
地球の危機がX-MENをひとつにした












未来と過去、二つの時代を舞台にX-MENのメンバーが地球の危機を救うべく戦いを繰り広げるSFアクション。


2023年、地球はバイオメカニカル・ロボット“センチネル”によって壊滅へと向かっていた。プロフェッサーXは宿敵のマグニートーと共闘し、「センチネル・プログラム」の開発を阻止するため1973年へウルヴァリンにウルヴァリンの“魂”を送り込むのだった。地球滅亡のカウントダウンが刻まれていく中、2つの時代で壮絶な戦いが繰り広げられていくのだったが・・・



マーベルコミックスのキャラクター「X-MEN」シリーズの最新作は、2011年公開の「X-MEN: ファースト・ジェネレーション」(過去)と2006年公開の「X-MEN: ファイナル ディシジョン」(未来)の続編。ミュータント討伐のための「センチネル・プログラム」により作られたバイオメカニカルロボットから危機的状態の地球を救うため、その根源となった過去を変えるためプロフェッサーXとマグニートーに過去へ送られたウルヴァリン。若い日のプロフェッサーXやマグニートーに会い、キーと過去のミスティークの行動阻止をする。若き日のやさぐれたプロフェッサーXや、マグニートーの収監理由、ウルヴァリンが若き日の彼らを未来のために導く等、未来のX-MENとは違う彼らが見れておもしろい。SFよりヒューマンドラマ色のほうが強く、ストーリーも見ごたえがある。映画としての結果はわかっているが、過去と未来の絶体絶命的展開にはドキドキとしてしまう。過去が変わったことで、新たな「X-MEN」シリーズのスタートだ。次作はどんなX-MENが見れるのかが楽しみだ。



評価:大変よくできました

原題:X-Men: Days of Future Past
監督:ブライアン・シンガー
原案:ジェーン・ゴールドマン、サイモン・キンバーグ、マシュー・ヴォーン
出演:ヒュー・ジャックマン、ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、ハル・ベリー、ニコラス・ホルト、エレン・ペイジ、ピーター・ディンクレイジ、ショーン・アシュモア、オマール・シー、エヴァン・ピーターズ、ダニエル・クドモア、ファン・ビンビン、エイダン・カント、ブーブー・スチュワート、イアン・マッケラン、パトリック・スチュワート・・・他
製作国:アメリカ
配給:20世紀フォックス

【X-MEN:フューチャー&パスト】
http://www.foxmovies.jp/xmen/

評価・紹介No.:2014-092
スポンサーサイト
【2014/06/02 03:15】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する