[PR] 株式情報
『六月燈の三姉妹』
家族合わせてバツ4つ。
和菓子屋美人三姉妹、
ワケあり奮闘中!










鹿児島を舞台に、シャッター商店街の老舗和菓子店のワケあり美人三姉妹が巻き起こすハートフルコメディ。


鹿児島のとあるシャッター商店街。大型ショッピングセンターの進出で客足減少に苦しむ和菓子店「とら屋」は、次女の奈美江は離婚調停中、長女の静江は離婚、三女の栄は婚約破棄をし不倫中。そんな中、地域の祭り「六月燈」を控え、新作和菓子の創作しようと躍起になっていた・・・



バツ2の母、その元亭主、バツイチの姉、婚約破棄で不倫中の妹。そこに東京から離婚調停中の次女が帰省してきた老舗和菓子店。シャッター商店街の生き残りをかけ地域の祭り「六月燈」で販売する起死回生の新和菓子「かるキャン」の創作中。妻を追って東京から話し合いにきた次女の夫を加え、ハチャメチャなワケあり家族の再建と再生を「六月燈」と地域活性化を交えながら描くご当地映画。異母三姉妹、父と三女、陽気な性格な母の人間関係や会話が軽妙でおもしろい。そこに絡む次女の夫の必死さもおもわず笑ってしまう。六月燈でのかるキャン販売での奮闘で壊れかけていた信頼が回復していく様は、温かさが感じられた。ただ、ほのぼのして笑えるドラマはおもしろかったのだが、六月燈やシャッター商店街の復活に奮闘する町内の人々との絡みが薄かったのは少し残念に思えた。



評価:よくできました

監督:佐々部清
原作:水谷龍二
出演:吹石一恵、吉田羊、徳永えり、津田寛治、市毛良枝、西田聖志郎、井上順、重田千穂子、山上康弘、ちゃんサネ、渋江譲二、木地山まみ、田村三郎、三谷愛華、沢村一樹・・・他
製作国:日本
配給:ピーズ・インターナショナル

【六月燈の三姉妹】
http://6gatsudo.jp/

評価・紹介No.:2014-096
スポンサーサイト
【2014/06/06 03:45】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する