[PR] 株式情報
『私の男』
誰にも、言えない


流氷での殺人事件が、すべてのはじまりだった──










直木賞作家・桜庭一樹の同名ベストセラー小説の映画化。


10歳で孤児となった花は、遠縁の男・淳悟に引き取られ北海道紋別の田舎町で寄り添うように暮らしていた。それから6年後、冬のオホーツク海の流氷の上で殺人事件が起こる。北の海から逃げて行くふたりは、互いに深い喪失と、ふたりだけの濃厚な秘密を抱えていた・・・



家族を知らない男と家族を失った少女との禁断の愛とふたりが抱える秘密の出来事。そんなふたりの関係を、北海道と東京を舞台にエロスと生々しさと凍るような寒さで描いたドラマ。親子ではあるが親子ではない男と女の官能なエロスは、妙にリアルで生々しい。特に無垢な少女の花の感情がそのリアルさを引き出している。北海道編での見どころは、エロス以外に流氷での映像だ。一つ間違えば流されてしまう流氷での映像は、神秘さとその寒さが際立っている。北海道編の濃厚さに引き換え、東京編になると若干トーンダウンしてしまっているのは残念だ。流氷の海に入り、無垢と狂気な花を演じた二階堂ふみの体当たりな演技は凄かった。



評価:よくできました

監督:熊切和嘉
原作:桜庭一樹「私の男」
出演:浅野忠信、二階堂ふみ、モロ師岡、河井青葉、山田望叶、三浦誠己、三浦貴大、広岡由里子、安藤玉恵、吉村実子、高良健吾、藤竜也・・・他
製作国:日本
配給:日活

【私の男】
http://watashi-no-otoko.com/

評価・紹介No.:2014-106
スポンサーサイト
【2014/06/19 03:27】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する