[PR] 株式情報
『ラストミッション』
職業、スパイ。
弱点、16歳の娘。



余命3ヶ月。家族との時間を取り戻すために、
引退を決意したCIA特殊工作員。
彼に課せられた、最高に厄介な最後の任務とか…。













余命宣告を受けたベテランCIAエージェントが、家族の絆を取り戻すためにテロリストとの最後の戦いに挑む姿を描いたサスペンス・アクション。



CIAエージェントのイーサンは、任務中に病で倒れ医師から余命3カ月を宣告される。残された時間を別れた家族と過ごそうとパリに行くが、空白の時間はなかなか埋められず、難しい年頃の娘ゾーイとは溝が深まるばかり。そんな時、謎の女エージェントのヴィヴィが、病に効く試験薬と引き換えに現役最後の仕事を持ちかけてくる。イーサンは、世界の危機を防ぎながら家族サービスをするというラストミッションに挑むのだった・・・



余命宣告をされた敏腕CIAエージェントが、思春期な何かと難しい年頃の一人娘のご機嫌を窺いながら凶悪で冷徹なテロリストを仕留めるというミッションを行う。ミッション中にバースデーソングを歌ったり、捕まえたテロリストの一味に娘心を聞いたりスパゲティの作り方を教えさせたりとサスペンス・アクションでありながらコミカルな描写をいれているのおもしろい。アクションよりも、長い間家庭をおろそかにしてきた家族との愛や絆を取り戻し、家族への愛を大切にする人に対する気持ちはホームドラマ的だ。娘への自転車教習や黒人不法定住者家族とのやりとりはホロッとさせられる。謎の女エージェントのヴィヴィの存在や行動があまりにも謎すぎでツッコミをいれたいところだ。ケヴィン・コスナーが加齢臭出しながら家族とテロリストの二つのミッションをクリアするために奮闘する姿が意外と可愛らしかった・・・(笑)



評価:よくできました

原題:3 Days to Kill
監督:マックG
原案:リュック・ベッソン
出演:ケヴィン・コスナー、アンバー・ハード、ヘイリー・スタインフェルド、コニー・ニールセン、リヒャルト・サメル、トーマス・レマルキス、マルク・アンドレオーニ、ブルーノ・リッチ・・・他
製作国:アメリカ
配給:ショウゲート

【ラストミッション】
http://lastmission.jp/

評価・紹介No.:2014-112
スポンサーサイト
【2014/06/25 03:25】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する