[PR] 株式情報
『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』
燃えろ、小宇宙(コスモ)。


星矢伝説はここから始まった―。10年の時を超え、聖域十二宮編がスクリーンに復活!










1980年後半に「週刊少年ジャンプ」に連載され、テレビアニメとしても大ヒットをした車田正美原作コミック「聖闘士星矢」を3DCGアニメとして映画化したSF・アクション・アドベンチャー。


遥か神話の時代、闘いの女神アテナを護る戦士・聖闘士(セイント)たちがいた。この世で悪が幅を利かせるときに、聖闘士が必ず出現するとされていた。そして現代、自らの持つ不思議な力に思い悩む少女・城戸沙織は、アテナを騙る逆賊として命を狙われ、青銅聖闘士(ブロンズセイント)の少年・星矢と仲間たちに助けられる。自らの運命と使命を知った沙織は、星矢たちと共に聖域(サンクチュアリ)へと向かう決意をするのだった。そこには教皇の罠と、黄金聖闘士(ゴールドセイント)たちとの死闘が待ち受けていた・・・



ギリシャ神話に由来したファンタジックな設定や星座をモチーフに、1985年~1990年にかけ「週刊少年ジャンプ」で連載され、1986年10月~1989年4月までテレビアニメとして放送され、その後もOVAや派生作品も製作された「聖闘士星矢」。2004年2月に公開された「聖闘士星矢 天界編 序奏~overture~」より10年ぶりの新作は、シリーズ屈指の人気を誇る「聖域十二宮編」をモチーフに3DCGアニメとして甦る。伝説的アニメの最新作としてファンとしては期待高まるとこだろう。しかし、星矢たちがあまりにもチャラ男すぎて萎えていしまう。また、93分の短い尺に、ゴールドセイントたちやラスボスと戦うだけで、星矢やアテナのストーリーがまったくなかったのは非常に残念だった。



評価:がんばろう

監督:さとうけいいち
原作:車田正美「聖闘士星矢」
出演:石川界人、赤羽根健治、小野賢章、岡本信彦、野島健児、佐々木彩夏(ももいろクローバーZ)、大杉漣、宮本充、小山力也、山寺宏一、平田広明、井上剛、真殿光昭、浅野真澄、森川智之、川田紳司、浪川大輔、桐本琢也・・・他
製作国:日本
配給:東映

【聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY】
http://www.saintseiya2014.com/

評価・紹介No.:2014-116
スポンサーサイト
【2014/06/30 03:45】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する