[PR] 株式情報
『マレフィセント』
誰も知らない「眠れる森の美女」がいま目覚める――。


邪悪な妖精マレフィセント――
なぜ彼女は“呪い”をかけたのか?










1959年に公開されたディズニーの長編アニメ「眠れる森の美女」に登場する邪悪な妖精マレフィセントを主人公にしたダーク・ファンタジー。


とある王国、念願のロイヤル・ベビー、オーロラ姫の誕生を祝うパーティーが開かれる。招待客が見守る中、3人の妖精たちが次々に幸運の魔法をオーロラ姫にかけていた時、邪悪な妖精マレフィセントが突如現れ、オーロラ姫に「16歳の誕生日に、永遠の眠りにつく。」という恐ろしい呪いをかけてしまう。やがてオーロラ姫は、呪いを恐れた王によって、3人の妖精により森の奥で身分を隠して育てられるのだった・・・



ディズニーの名作アニメ「眠れる森の美女」。そこに登場する邪悪な妖精マレフィセントを主人公に、マレフィセント視点でアニメでは描かれなかった本当の「眠れる森の美女」が語られる。アニメは子供向けのおとぎ話的ストーリーだったが、この実写版は大人の「眠れる森の美女」として、マレフィセントがどうして邪悪な妖精となってしまったのか、何故オーロラに眠りの魔法をかけたのか、そしてオーロラの目を覚まさせるための“真実の愛”とはなにかということが描かれている。裏切り、嫉妬、復讐、そして呪いへの苦悩と葛藤しながら、オーロラの成長を見守るマレフィセント。オーロラと接する姿は、妖精らしいおちゃめさもあり優しさに満ち溢れている。ラストにはアクションもあり、「真・眠れる森の美女」として大人も子供も楽しめる。マレフィセントの手下のカラスくんの活躍は見どころである。



評価:大変よくできました

原題:Maleficent
監督:ロバート・ストロンバーグ
出演:アンジェリーナ・ジョリー、シャールト・コプリー、エル・ファニング、サム・ライリー、イメルダ・スタウントン、ジュノー・テンプル、レスリー・マンヴィル、ブレントン・スウェイツ、ケネス・クラナム、ハンナ・ニュー、イゾベル・モロイ、エラ・パーネル、ヴィヴィエン・ジョリー=ピット・・・他
製作国:アメリカ
配給:ディズニー

【マレフィセント】
http://ugc.disney.co.jp/blog/movie/category/maleficent

評価・紹介No.:2014-124
スポンサーサイト
【2014/07/11 03:20】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する