[PR] 株式情報
『THE NEXT GENERATION パトレイバー/第3章』
昭和の一大歓楽地<熱海>を舞台に、まさにいま、
人類の英知を終結した98式イングラムと大怪獣の
決戦の火蓋が切られんとしている!?










「機動警察パトレイバー」の実写版シリーズの全7章の第3章。


いつも通りコンビニに買い出しに行った特車二課の泉野明は、大量の爆発物と重機関銃で武装したテロリストと運悪く遭遇し捕らわれる。明を探しにきた、佑馬や山崎も次々と人質となる。籠城戦を決め込むテロリストとの間に流れる奇妙な交流もつかの間、後藤田隊長の秘策と共にイングラムとカーシャが動きだす・・・(エピソード4)
熱海でサーファーが行方不明になる事件が起きる。熱海に慰安旅行に来ていた特車二課は、海洋学者の七海言子は、巨大な海棲生物に遭遇する。怪獣とレイバーの絶妙なカップリングに野次馬観光客で盛り上がり、騒ぎに乗じて怪しい科学者や預言者も現る・・・(エピソード5)



完全コメディー路線へと進んできた第3章。前2章では特車ニ課棟内でのエピソードだったが、第3章では特車二課を飛び出してのエピソード。それも今度は事件だ。コンビニに立て籠もったテロリストと熱海に潜む巨大な海棲生物との対決だ。海棲生物とのエピソードは前半ということで、怪物は顔見世程度で次回の第4章ということになるのり箸休めのようだが、コンビニテロエピソードは、佑馬の軍オタ、山崎の鶏オタ(?)というキャラ説明、そしてカーシャのアクションとおもしろいエピソードなっている。特に、カーシャ、いや太田莉菜のアクションは素晴らしい動きで惚れ惚れとしてしまう。ライバーは活躍しなくても、外で立っているだけで絵になる。第4章ではレイバーアクションがあるのかと期待が高まる。



評価:よくできました

総監督:押井守
監督:辻本貴則、押井守
原案:ヘッドギア
出演:真野恵里菜、福士誠治、太田莉菜、千葉繁、筧利夫、波岡一喜、三元雅芸、ベンガル、松本圭未、奥田恵梨華、佐伯日菜子、隆大介、嶋田久作・・・他
製作国:日本
配給:松竹メディア事業部

【THE NEXT GENERATION パトレイバー】
http://patlabor-nextgeneration.com/

評価・紹介No.:2014-130
スポンサーサイト
【2014/07/18 03:47】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する