[PR] 株式情報
『ママはレスリング・クイーン』
昼はスーパーのレジ係 夜はプロレスラー!?


アタシたちは、
輝きを取り戻す!










それぞれに事情を抱えた冴えない人生を送る中年女性4人が、人生の再起を懸けてプロレスに挑む姿を描いたハートウォーミング・コメディ。


北フランスの田舎町。ある事件の罪で服役していたシングルマザーのローズは、代理母の元で暮らす息子ミカエルと再会するが、彼は心を開いてくれない。ローズはミカエルがプロレスの大ファンだと知り、息子の心を取り戻すためプロレスラーになることを決意する。スーパーマーケットの同僚3人の女性を巻き込み、メキシコの強豪チームとの対戦を目指し、猛特訓を始めるのだが・・・



息子を取り戻そうとするシングルマザーが、浮気性の旦那との生活に疲れきった五十路女、とにかく男を見つけたいセクシー女、大柄な自分の容姿にコンプレックスを抱くメルヘン女というスーパーマーケットで働く同僚を巻き込み、4人の女性が人生の輝きを取り戻すために奮起する。しかも、その輝きを取り戻す手段というのがプロレスというのは驚きだ。かつて“獅子心王”として人気を博した老レスラーをトレーナーにしてリングに上がる。しかも対戦相手はメキシコの強豪レスラーだ。ストーリーはベタではあるが、女性たちの再生物語は、笑いあり涙ありの内容だ。フランスの女優陣の身体を張った演技は必見。特に、世界的名女優ナタリー・バイがワンダーウーマンのコスチュームで宙を舞って登場する姿には感動だ。B級作品ではあるが、観終えて爽やかさが残る映画だ。



評価:よくできました

原題:Les reines du ring
監督:ジャン=マルク・ルドニツキ
原案:エレーヌ・ル・ギャル
出演:マリルー・ベリ、ナタリー・バイ、アンドレ・デュソリエ、オドレイ・フルーロ、コリンヌ・マシエロ、イザベル・ナンティ、ジャック・フランツ、ビユーナ、ユーゴ・フェルナンデス、シリル・ゲイ・・・他
製作国:フランス
配給:コムストック・グループ

【ママはレスリング・クイーン】
http://wrestlingqueen.com/

評価・紹介No.:2014-139
スポンサーサイト
【2014/07/29 03:45】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する