[PR] 株式情報
『幕末高校生』
運命は、ヘンな偉人にたくされた!!










高校の教師とその教え子たちが、新政府軍と幕府軍が対峙する幕の江戸ににタイムスリップしたことから巻き起こるトラブルを、コメディタッチで描いたSF時代劇。


1868年、幕末期の江戸。国内での無益な戦いを避けたい勝海舟は、西郷隆盛へ和平の使者を送る。そんなある日、勝は幕府に捕えられていた“未来からやって来た”と言い張る高校教師・未香子とその教え子・雅也と出会い面倒を見ることに。未香子は自分たちと一緒に江戸時代へとタイムスリップしたほかの教え子を捜して未来に帰ろうとするが、歴史が思わぬ方向へと変わり始めていることに気付く・・・



眉村卓の短編小説「名残の雪」を原案に、未来から幕末の江戸にタイムスリップしてしまった高校教師とその教え子が、タイムスリップしてしまったために歴史が変わるかもしれない事を知り、歴史を変えることなく未来を守ろうと大騒動を繰り広げる。タイムスリップものだけにツッコミたくなるとこは多々あるが、ちょっとヘタレ気味な勝海舟やノーテンキぎみな女子生徒の江戸での素行などコミカルな描写が笑える。歴史ものとしてみるのではなく、ヘタレ気味だが芯はしっかりしている勝海舟と似て非なりの高校教師・未香子が、生徒の一言で自分の悪いところに気付き、勝を見て成長する。タイムトラベルでの騒動コメディではあるが、人としての成長物語はうまくできている。歴史ものだが肩の力を抜いてお気楽に観れば楽しい時間を作ってくれる映画である。



評価:よくできました

監督:李闘士男
原案:眉村卓「名残の雪」
出演:玉木宏、石原さとみ、柄本時生、川口春奈、千葉雄大、谷村美月、吉田羊、渡辺邦斗、井上肇、中村育二、篠井英介、嶋田久作、柄本明、隆大介、山崎銀之丞、伊武雅刀、石橋蓮司、佐藤浩市・・・他
製作国:日本
配給:東映

【幕末高校生】
http://www.bakumatsu-kokosei.jp/

評価・紹介No.:2014-141
スポンサーサイト
【2014/08/01 03:08】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する