[PR] 株式情報
『るろうに剣心 京都大火編』
最狂の敵、あらわる。











週刊少年ジャンプに連載されていた和月伸宏の人気漫画「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」。2011年に公開された実写版「るろうに剣心」の続編で劇場版完結編2部作の前編。


動乱の幕末に“人斬り抜刀斎”と恐れられた緋村剣心は、新時代を迎えて、神谷薫ら大切な仲間たちとともに穏やかな日々を送っていた。そんなある日、剣心は明治政府より、剣心より“影の人斬り役”を引き継いだ志々雄真実を討つよう依頼される。政府に裏切られ日本転覆を目論む志々雄の野心を阻止すべく、剣心は仲間と別れ一人で京都へ向かうのだった・・・



実写版「るろうに剣心」の続編で完結編2部作の前編「京都大火編」。緋村剣心の後見人として“影の人斬り役”を引き継いだ志々雄真実。政府に裏切られ、火を放たれ焼かれた志々雄だが、地獄の淵から蘇り、明治政府転覆を目論む。そんな志々雄の野望を阻止するため、決して人は殺さない“不殺の誓い”をたてた剣心が志々雄一派と激突する。とにかく屋根を走り、宙を舞い、殺陣を超えたチャンバラアクションと、ハイスピードで激しいアクションに圧倒される。そして、剣心や志々雄、四乃森蒼紫、瀬田宗次郎といったキャラクターの成りきり度と、まさにそこは漫画から飛び出した光景だ。剣心を追う蒼紫、剣心の逆刃刀を真っ二つにした天剣の宗次郎やラスボス志々雄との激突は後半となる「伝説の最期編」へと持ち越される。怒涛のアクションとなるであろう「伝説の最期編」の公開が待ち遠しくなる内容だった。



評価:大変よくできました

監督:大友啓史
原作:和月伸宏「るろうに剣心」
出演:佐藤健、武井咲、伊勢谷友介、青木崇高、蒼井優、江口洋介、藤原竜也、神木隆之介、土屋太鳳、田中泯、宮沢和史、小澤征悦、大八木凱斗、高橋メアリージュン、三浦涼介、福山雅治・・・他
製作国:日本
配給:ワーナー・ブラザース

【るろうに剣心 京都大火編】
http://wwws.warnerbros.co.jp/rurouni-kenshin/index.html

評価・紹介No.:2014-142
スポンサーサイト
【2014/08/04 03:31】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する