[PR] 株式情報
『トランスフォーマー/ロストエイジ』
共に戦うか、滅びるか。











車や飛行機がロボットに変形(トランスフォーム)する人気アクション・フィギュア「トランスフォーマー」の実写映画第4弾。


人類存続をかけたディセプティコンとの激戦から4年、政府は人類の味方だったオートボットを掃討しようとしていた。そんなある日、発明家のケイドは古いトラックを安い値段で持ち帰る。それは何とオプティマスだった。居場所を突き止めたCIAに襲撃を受けケイドと娘のテッサは、テッサの恋人・シェーンに間一髪助けられる。一方、CIAは大企業KSIと手を組み、人工トランスフォーマーを製造していた。さらに、ディセプティコンのロックダウンがが巨大な宇宙船とともに地球に襲来し、オプティマスは捕獲されてしまう・・・



実写版「トランスフォーマー」シリーズの第4弾は、前作の4年後。キャストとデザインをを一新し、新たな展開へと進む。人間の味方だったオプティマスたちトランスフォーマーが、人間に裏切られ人間が作った人工トランスフォーマーによりオートボット狩りで掃討されようとする。オプティマスたちの敵は人工トランスフォーマーだけでなく、創造主からの刺客ディセプティコンのロックダウンからも狙われる。これに恐竜に変形するダイナボットまで入り乱れのトランスフォーマー祭のような内容だ。ストーリー面はさておき、とにかくド派手なバトルアクションに高級車等が美しく変形する姿には、心ウキウキしてしまう。髭面肥満体のハウンドや渡辺謙が声を担当する鎧兜の侍ドリフトのキャラクターもおもしろい。とにかく165分間「派手に行くぜ!」という第4弾で、まだ完結はしない。この先、創造主や転生した宿敵とオプティマスたちの戦いがどうなるのかが楽しみだ。



評価:よくできました

原題:Transformers: Age of Extinction
監督:マイケル・ベイ
出演:マーク・ウォールバーグ、ニコラ・ペルツ、スタンリー・トゥッチ、ジャック・レイナー、リー・ビンビン、タイタス・ウェリヴァー、ソフィア・マイルズ、T・J・ミラー、ジェームズ・バックマン、トーマス・レノン、チャールズ・パーネル、エリカ・フォン、マイク・コリンズ・・・他
声の出演:ピーター・カレン、フランク・ウェルカー、ジョン・グッドマン、渡辺謙、ロバート・フォックスワース、ジョン・ディマジオ、マーク・ライアン、レノ・ウィルソン
製作国:アメリカ
配給:パラマウント

【トランスフォーマー/ロストエイジ】
http://www.tf-movie.jp/

評価・紹介No.:2014-145
スポンサーサイト
【2014/08/12 03:24】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する