[PR] 株式情報
『ホットロード』
こんなに誰かを好きになったのは、初めてだった









1986~87年に「別冊マーガレット」で連載された紡木たく原作の少女コミックの映画化。母の愛を感じられずに不安を抱える孤独な14歳の少女と命知らずの不良少年との青春純愛ストーリー。


幼い頃に父親を亡くし、母親と2人暮らしの14歳の少女・宮市和希は、自分が望まれて生まれてきた子どもではないことに心を痛めている。ある日、学校に馴染めずにいた転校生のえりに誘われて行った夜の湘南で暴走族「Nights(ナイツ)」の春山に出会う。はじめは傷つけ合っていたふたりだったが、次第に惹かれ合っていく。そんな中、春山がNightsのリーダーとなったことで、敵対するチームとの抗争に巻き込まれてしまう・・・



「別冊マーガレット」で連載され、単行本は全4巻で700万部という発行部数を誇り若者の圧倒的な支持を集めた紡木たく原作の不朽の名作コミック「ホットロード」。暴走族の少年と家庭環境がよくない不良少女の純愛を描いた物語だ。しかしストーリーとしては平凡で、和希と春山の恋愛、和希と母との家族の絆、暴走族の抗争とすべてが薄っぺらい。和希と春山の恋愛のほか、命の尊さがテーマとして描かれているが、これも薄っぺらく描かれているのは残念だ。原作と同じ80年代の演出には若干違和感を感じてしまうが、暴走族の溜まるシーン等は80年代らしく描かれていたと思う。



評価:がんばろう

監督:三木孝浩
原作:紡木たく「ホットロード」
出演:能年玲奈、登坂広臣、木村佳乃、小澤征悦、鈴木亮平、太田莉菜、竹富聖花、落合モトキ、山田裕貴、野替愁平、遠藤雄弥、鷲尾真知子、野間口徹、利重剛、松田美由紀・・・他
製作国:日本
配給:松竹

【ホットロード】
http://www.hotroad-movie.jp/

評価・紹介No.:2014-148
スポンサーサイト
【2014/08/21 03:15】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する