[PR] 株式情報
『バルフィ! 人生に唄えば』
君の声が聞こえなくても、
愛の言葉を囁けなくても、
僕たちは心で通じ合える――。



笑って、泣いて、恋をして──切なくも、さわやかな涙を誘う感動の物語。










耳が聞こえず、話もできないが、天真爛漫で明るく生きる青年と2人の美女との恋の行方を描いたハートウォーミング・ヒューマン・ドラマ。


生まれつき耳が聞こえず、話もできないバルフィは、豊かな感情を、眼差しと身ぶり・手ぶりだけで完璧に伝える心優しい青年。そんなある日、バルフィは絶世の美女シュルティと出会い、一目惚れする。資産家との愛のない結婚に悩むシュルティは、やがてバルフィの温かい心に惹かれていく。一方、家族からの愛情に恵まれなかった富豪の孫娘で自閉症のジルミルも幼なじみのバルフィと再会し、バルフィの優しさに心を開き、次第に惹かれていくのだった・・・



耳が聞こえず、話すことも不自由な聴覚障害者の青年と、愛なき結婚に悩む美女と自閉症の美少女との甘く切ない恋を描いたドラマだ。表現豊かで優しさ溢れるバルフィに、冒頭から引き込まれていく。3人の恋愛模様はシンプルだが、心が温かくなっていく。ラブコメからファンタジー、そしてミステリーへと展開されていくストーリーは目が離せず、ラストに至るまで目が離せない。バルフィの気持ちを表した音楽、チャップリンや名作映画をオマージュした演出も見事に映画に溶け込んでいる。聴覚障害のバルフィと自閉症のジルミルの二人はハンデを抱えた難しい役どころだが、素晴らしい演技で難役をこなしている。ちょっぴり切なさが残るが、心通わせた恋の物語に最後はキュンとしてしまう。



評価:大変よくできました

原題:Barfee!
監督:アヌラーグ・バス
出演:ランビール・カプール、プリヤンカー・チョプラ、イリアナ・デクルーズ・・・他
製作国:インド
配給:ファントム・フィルム

【バルフィ! 人生に唄えば】
http://barfi-movie.com/

評価・紹介No.:2014-150
スポンサーサイト
【2014/08/28 03:31】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する