[PR] 株式情報
『グレート デイズ! ―夢に挑んだ父と子―』
さぁ、いこうぜ相棒。


不器用な父親と車いすの息子──親子として向き合えずにきたふたりの無謀なる挑戦は<トライアスロン完走>!










反抗期の車いすの息子と頑固で不器用な父が絆を取り戻すべく、過酷なアイアンマンレースに挑む姿を描いたヒューマンドラマ。


幼い頃から車いすの生活を送る17歳のジュリアンは、久しぶりに帰ってくる父ポールとの再会を楽しみにしていた。しかし、ロープウエイの点検の仕事をしていたポールはリストラをされ、息子と向き合うことを避けていた。そんなある日、父が若い頃トライアスロンの選手だったことを知り、障害のある息子と一緒にトライアスロンに出場した親子のニュースを見たジュリアンは、自分も父親と一緒にレース挑戦したいと懇願する。しかし、無謀なことを言うなと反対されてしまうが、ジュリアンの熱意に押し切られ、ついに参加を決意sるのだった・・・



息子が障害者ということで息子を避けていた元トライアスロン選手で頑固で不器用な父、反抗期で気性の荒い車いすの生活をする体の不自由な息子、息子に過保護気味な母が、トライアスロンに挑戦したことで家族崩壊の危機を乗り越え絆を絆を取り戻すといったヒューマンドラマだ。父の愛情に飢え、母の過保護さにうんざりしているジュリアンが、ふと目にした若き日の父のトライアスロン姿。障害者でトライアスロン出場した記事を見て、父とのトライアスロン出場を決意する。父や母に反対されながらも、障害者学校の仲間達や周りの人たちを巻き込み大会に出場する。物語としては平凡な感じだが、ジュリアンの行動力や息子の気持ちに応えようとする父の姿は感動を呼ぶ。トライアスロン大会の描写はドキュメンタリーのようで、終盤には心の中で二人に声援を送っていた。観終わったあとは、ジュリアンが住む山岳地域の景観のような爽やかに気持ちになれるだろう。



評価:大変よくできました

原題:De toutes nos forces
監督:ニルス・タベルニエ
原案:ニルス・タヴェルニエ
出演:ジャック・ガンブラン、アレクサンドラ・ラミー、ファビアン・エロー、ソフィー・ドゥ・フュアスト、パブロ・ポーリー、グザヴィエ・マチュー・・・他
製作国:フランス
配給:ギャガ

【グレート デイズ! ―夢に挑んだ父と子―】
http://greatdays.gaga.ne.jp/

評価・紹介No.:2014-152
スポンサーサイト
【2014/09/01 03:12】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する