[PR] 株式情報
『LUCY/ルーシー』
人類の脳は、10%しか機能していない


100%覚醒した彼女は、人類を救うのか?滅ぼすのか?









未だ解明されていない“脳の謎”をテーマに、新型のドラッグのせいで脳機能が急激に覚醒し、人間離れした能力を発揮し始めるヒロインの暴走を描いたアクションサスペンス。

ごく普通の生活を送っていた女性ルーシーは、ある日、韓国マフィアの闇取引に巻き込まれてしまい、運び屋として体内に新種のドラッグが入った袋を埋め込まれてしまう。ところが、その袋が破れドラッグが体内に流れだしたせいで、彼女の脳機能は驚異的に覚醒する。マフィアから逃げ出し、脳科学者のノーマン博士とコンタクトを取ったルーシーは、パリへと向かうのだった・・・



10%しか機能していないと言われる人間の脳が、覚醒して100%機能しまったらどうなるのかという“脳の謎”をテーマにしたアクションサスペンス。下腹部に埋められた「CPH4」という新種ドラッグが体内に流れ、脳が覚醒したルーシー。10%超え覚醒率が高くなるにつれ、記憶力、自身の細胞、電波や磁場までもコントロールできるようになる。脳を100%使いこなせるという発想はおもしろいが、電波、磁場、あらゆるものをコントロールする姿は脳制御ではなく超能力の類ではないかとツッコミを入れたくなる。韓国マフィアの策略等も皆無で、ストーリーは薄っぺらくなっている。男性にとっては、黒い下着の上に白いTシャツを着て歩き回るスカーレット・ヨハンソンの姿のほうがストーリーより印象に残っているかもしれない。SFファンタジーでもよいのだが、もう少し説得性のあるストーリーにしてほしかったものだ・・・



評価:がんばろう

原題:Lucy
監督:リュック・ベッソン
出演:スカーレット・ヨハンソン、モーガン・フリーマン、チェ・ミンシク、アムール・ワケド、アナリー・ティプトン、ジュリアン・リンド=タット、ヨハン・フィリップ・アスベック、ピルー・アスベック・・・他
製作国:フランス
配給:東宝東和

【LUCY/ルーシー】
http://lucymovie.jp/

評価・紹介No.:2014-154
スポンサーサイト
【2014/09/03 03:21】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する