[PR] 株式情報
『ケープタウン』
そこは、
神に見捨てられた街――



凄惨な殺人事件、次々に消える子供たち──事件の真相に迫る2人の刑事は、街(ケープタウン)に潜む深い闇に飲み込まれていく











南アフリカのケープタウンを舞台に、街に潜む根深い闇に迫る2人の刑事の緊迫の攻防を描いたサスペンス・アクション。


南アフリカのケープタウン。ある日、人気ラグビー選手の娘が殺害されるという事件が発生する。ズールー族出身の刑事アリと酒が手放させない白人刑事ブライアンは、少女の事件当時の足取りをたどると、ある薬物の売人と会っていた事が分かる。その薬物は、最近頻繁に起こる「児童失踪事件」の現場にも残されていたものだった。薬物を手がかりに捜査を進めるうち、事件の背後に潜む麻薬を巡る想像を絶する深い闇が次第に明らかとなってくる・・・



原作はフランス推理小説大賞他、7つの賞を受賞したキャリル・フェリーの原作サスペンス小説「ZULU」だ。アパルトヘイト廃止後も残る暴力、貧困、差別等々がまだ残る南アフリカのケープタウンが舞台。凄惨死体と児童失踪事件、そしてその現場に落ちていた謎の薬物。3つの点が線となり、街に潜む根深い闇が浮かび上がる。凄惨な殺人、児童失踪と事件に目を向けてしまうが、テーマとしては黒人に対する残る差別だ。謎の薬物の真の目的を知ったときには、何ともいたたまれない気持ちになる。暗く重いその内容は、サスペンスよりよりも社会派ドラマのほうが色濃く出ていた。



評価:よくできました

原題:Zulu
監督:ジェローム・サル
原作:キャリル・フェリー「ZULU」
出演:オーランド・ブルーム、フォレスト・ウィテカー、コンラッド・ケンプ、ジョエル・カイエンベ、インゲ・ベックマン、ティナリー・ヴァン・ウィック・ルーツ、レガルト・ファンデン・ベルフ、パトリック・リスター、タニア・ヴァン・グラーン・・・他
製作国:フランス
配給:クロックワークス

【ケープタウン】
http://capetown-movie.com/

評価・紹介No.:2014-157
スポンサーサイト
【2014/09/06 03:46】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する