[PR] 株式情報
『THE NEXT GENERATION パトレイバー/第4章』
いくつ仕掛けた?時間がきたらドカンだぜ。











1988年以降、アニメや映画等で空前の大ヒットを記録した「機動警察パトレイバー」の実写映画化で、実写版シリーズの全7章の第4章。


熱海で巻き起こった怪獣騒動の裏には、財政復活を目論む市長の陰謀があった。真実を追う海洋学者の七海に権力の壁が彼の行く手を阻む。ますますエスカレートする怪獣騒ぎ、そして自衛隊の出動が迫る中、イングラムのリボルバーカノンが火を噴く・・・(エピソード6 大怪獣現わる 後編)
「特車二課に爆弾を仕掛けた」という脅迫電話が入り、山崎の鳥小屋が爆発する事件が発生する。棟内の爆弾捜索をする二課メンバーだが、警察官にあるまじき私物が続々と出てくる。やがてさらなる爆発が起こり、やむなく緊急避難を余儀なくされた特車二課だが・・・(エピソード7 タイムドカン)



第4章は熱海に海に出現した怪獣騒動の後編と、特車二課に爆弾が仕掛けられた騒動を描いたエピソードの2本。GA☆PAに無差別爆発犯のエピソードは、パロパロパロのパロ祭。「モスラの歌」をパロッた「GA☆PAの歌」を姉妹デュオのザ・リリーズが歌ったり、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが怪しげなプロデューサーをしてみたり、お宝品のアイドル本の懐かしさと、70~80年代のオッサンには笑え萌える。第1章よりのユルユルの展開にはブレはないのだが、おもしろさは花火のように一瞬なのが残念だ。来春公開予定の長編版への伏線なのかはわからないが、あと3章はどうなるのか見守っていきたい。



評価:がんばろう

総監督:押井守
監督:押井守、湯浅弘章
原案:ヘッドギア
出演:真野恵里菜、福士誠治、太田莉菜、堀本能礼、田尻茂一、しおつかこうへい、藤本義勝、千葉繁、筧利夫、ベンガル、松本圭未、奥田恵梨華、丹古母鬼馬二、ザ・リリーズ、鈴木敏夫、隆大介、嶋田久作、鴻上尚史・・・他
製作国:日本
配給:松竹メディア事業部

【THE NEXT GENERATION パトレイバー】
http://patlabor-nextgeneration.com/

評価・紹介No.:2014-159
スポンサーサイト
【2014/09/08 03:11】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する