[PR] 株式情報
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』
宇宙よ、これがヒーローか。


史上最も運が悪い
トレジャー・ハンター、ピータークイル。
率いるのは、ヤバすぎる宇宙最凶チーム…
その名は──









犯罪歴のある宇宙のお尋ね者によって構成された宇宙最凶チームが、宇宙滅亡を阻止するための戦いに挑む痛快アクション・アドベンチャー。


幼い時に地球から誘拐されたピーターは、今や宇宙をまたにかけるトレジャーハンター。ある日、巨万の富を夢見てパワーストーン“オーブ”を盗み出す。だが、銀河を滅亡させるほどの恐ろしい力を持つオーブを狙う悪党たちから追われ、凶悪犯だけが収容されるという銀河一危険な収容所に入れられてしまう。そこで出会ったワケありな4人のお尋ね者たちと手を組み“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”を結成し、銀河存亡を懸けたあまりにも無謀な戦いに立ち向かっていくのだった・・・



「アベンジャー」シリーズのマーベル・コミックの異色ヒーロー「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」。宇宙一不運なトレジャーハンターが、刑務所で出会った宇宙最凶のアライグマ、宇宙一ヘンな歩く植物、宇宙一セクシーな暗殺者、宇宙一マッチョな破壊王というワケあり犯罪者が手を組み、銀河の支配を目論む恐るべき闇と戦うアクション・アドベンチャーだ。ハチャメチャだが、最後は仲間としての絆が芽生え、銀河の支配を目論む恐るべき闇の存在を倒すというのは王道ストーリーではあるがハズレなく描かれ、クライマックスでの決戦はワクワクとしてしまう。そして、利害関係が一致しただけで、信頼関係もなく内輪もめを繰り返す5人がなんともおもしろい。特に、気が荒いアライグマのロケットとロケットの相棒の植物・グルートが愉快で癒され、そして涙してしまう。また、ピーターが聴いている母の形見の70年代ヒット曲の数々は、洋楽ファンにとっては懐かしくて口ずさんでしまいそうだ。コミカルで異色のヒーローものは、悪の親玉を倒す続編がありそうだ。この先のストーリーがどうなるのか、次回作が待ち遠しい。



評価:大変よくできました

原題:Guardians of the Galaxy
監督:ジェームズ・ガン
原作:ダン・アブネット、アンディ・ラニング
出演:クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、デイヴ・バウティスタ、ジャイモン・フンスー、ジョン・C・ライリー、グレン・クローズ、ベニチオ・デル・トロ、リー・ペイス、マイケル・ルーカー、カレン・ギラン、ローラ・ハドック、ショーン・ガン、ピーター・セラフィノウィッツ、クリストファー・フェアバンク、ワイアット・オレフ、グレッグ・ヘンリー、スタン・リー、アレクシス・デニソフ、オフィリア・ラヴィボンド、ジョシュ・ブローリン、ロイド・カウフマン、ヴィン・ディーゼル、ブラッドリー・クーパー、ロブ・ゾンビ、セス・グリーン・・・他
製作国:アメリカ
配給:ディズニー

【ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー】
http://studio.marvel-japan.com/blog/movie/category/gog

評価・紹介No.:2014-165
スポンサーサイト
【2014/09/17 03:11】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する