[PR] 株式情報
『劇場版 幼獣マメシバ 望郷篇』
あの幼獣とニートのコンビが、
よせばいいのに旅に出た










中年ニート男と愛らしい相棒のマメシバ触れ合いを描いた「幼獣マメシバ」シリーズの劇場版第4弾。


元ニートの芝二郎は相棒のマメシバ一郎と一緒に幼馴染のべーちゃんと一郎の弟マメシバ三郎と一緒に暮らす鯨露島(くじらつゆしま)を訪れる。しかし、べーちゃんは三郎を連れては行方不明に。べーちゃんの行方を捜す二郎は、巫女の小梅から三郎が「幸運を呼ぶ柴犬」として住民から崇められていたと知らされる。さらに、手がかりを探す二郎だが三郎そっくりな一郎が「幸運のお犬様が帰ってきた!」と勘違いされ村長選挙の渦に巻き込まれていくのだった・・・



東名阪ネット6が中心となって制作してきた「イヌゴエ」「ネコナデ」「猫侍」といった動物ドラマシリーズで、「幼獣マメシバ 」シリーズの第4弾は中年ニート男の二郎と相棒のマメシバ一郎の望郷篇。ペットショップで働いていた二郎が家出してしまったというストーリーのテレビシリーズの続編となる劇場版。幼馴染で親友のベーちゃんの失踪、鯨露島の村長選挙に巻き込まれる二郎と一郎の姿を描く。毎度おなじみのゆるゆるなストーリーなので退屈感があるのは否めないが、母の手のひらで転がされてた元引きこもりニートの四十路男が、引きこもりになった幼馴染を助け、母の手から旅立ち成長する姿には何かジーンとしてしまう。この先二郎は、旅人として様々な成長をしていくのかが気になるところだ。



評価:よくできました

監督:亀井亨
出演:佐藤二朗、高橋洋、竹富聖花、菅原大吉、盛岡冷麺、篠田薫、朝倉伸二、佐藤貢三、田根楽子、宍戸開・・・他
製作国:日本
配給:AMGエンタテインメント

【劇場版 幼獣マメシバ 望郷篇】
http://mame-shiba.info/

評価・紹介No.:2014-171
スポンサーサイト
【2014/09/29 03:58】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する