[PR] 株式情報
『宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海』
16万8千光年……
イスカンダルへの旅路──










1974年にテレビ系放送された人気アニメ「宇宙戦艦ヤマト」のリメイクで、劇場版全七章、テレビ版全26話で構成された新作宇宙戦艦ヤマトの特別総集編。


西暦2199年、外宇宙から襲来した謎の星間国家“ガミラス”の遊星爆弾により、地球は壊滅的な被害を負い人類滅亡まで一年と迫っていた。この危機に大マゼラン銀河の彼方にある未知の星イスカンダルからの技術供与を受け、恒星間航行を可能とした宇宙戦艦“ヤマト”を建造し、汚染された地球を浄化再生するシステム“コスモリバースシステム”をイスカンダルまで受け取りに16万8,000光年の宇宙への旅へと旅立つのだった・・・



2012年4月に劇場先行上映し、2013年4月より全26話のテレビシリーズとして放送された「宇宙戦艦2199」。宇宙戦艦ヤマトのイスカンダルへの長い旅路を、5.1chサラウンド、新作カットを加えた新たな視点で振り返る特別総集編として再構成されたものだ。人類の命運を懸けた16万8千光年の大航海の追想の名場面集的な編集をしている。テレビシリーズ全話を視聴した者にとってのおさらい編集映画なのだが、ヤマト旅立ちの前のガミラスとの攻防、初ワープや初波動砲、次元潜航艇との攻防戦といった名シーンや重要シーンカットされているのは残念だ。また、12月公開予定のサイドストーリー「星巡る方舟」に繋がる伏線が挿入されていないのも残念。「追憶の航海」とタイトルをつけているだけに、単なる焼回し再編集だったのは、非常に残念でならない。総集編としては、公式HPの「星巡る方舟」の予告編にある「3分でわかる!宇宙戦艦ヤマト2199」で十分だ・・・



評価:がんばろう

監督:加戸誉夫
原作:西崎義展
出演:菅生隆之、小野大輔、桑島法子、鈴村健一、大塚芳忠、麦人、千葉繁、細谷佳正、赤羽根健治、國分和人、千葉優輝、チョー、田中理恵、佐藤利奈、平川大輔、久川綾、内田彩、宮本充、広瀬正志、伊藤静、茅原実里、森田順平、青山穣、堀勝之祐、秋元羊介、中田譲治、井上喜久子、山寺宏一・・・他
製作国:日本
配給:松竹

【宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海】
http://yamato2199.net/

評価・紹介No.:2014-182
スポンサーサイト
【2014/10/18 03:17】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する