[PR] 株式情報
『少女は異世界で戦った-DANGER DOLLS-』
戦闘上等、
恋愛禁止。










近未来の日本を舞台に、パラレルの世界で謎のインベーダーと戦う4人の少女の姿を描いたソード・アクション・ムービー。


2024年、核と銃がない“かの世界(Another World)”があった。しかし、核も銃もある“この世界(Our World)”から謎のインベーダーが侵入する。平和を脅かすインベーダーの計画を阻止するため、アリサ、レイ、マリ、ミキの4人の少女は、剣術と体術を武器に戦っていた。4人は2つの世界をつなぐワームホールを封印するため、壮絶な戦に挑むのだった・・・



ミニスカの美少女4人が謎のインベーダーと戦い、彼らの陰謀を阻止しようと壮絶な戦いをするSFアクション。核の脅威や過去の反省から核や銃を廃止した世界と、その逆の世界を舞台に、核や銃といった兵器の脅威、3.11の東日本大震災後の世界、宗教団体の国政進出とカルト化等をテーマに描かれている。花井瑠美、武田梨奈、清野菜名、加弥乃がミニスカコスチュームで刀と肉体を武器にノースタントで魅せる生身のアクションは圧巻。しかし、ストーリーがあまりにもグズグズすぎる。おまけに刀アクションでありながら、切っても血が一滴も出ないというリアリティのなさにも脱力してしまった。刀、富士山、温泉と海外ウケはしそうだが・・・



評価:がんばろう

監督:金子修介
原案:金子修介
出演:花井瑠美、武田梨奈、清野菜名、加弥乃、小山田将、三田真央、ハヤテ、波岡一喜、紗倉まな、岡田浩暉、金子昇、田口トモロヲ・・・他
製作国:日本
配給:MAMEZO PICTURES

【少女は異世界で戦った-DANGER DOLLS-】
http://www.shojo-isekai.com/

評価・紹介No.:2014-183
スポンサーサイト
【2014/10/19 03:23】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する