[PR] 株式情報
『誰よりも狙われた男』
その瞬間、
世界の全てが
敵となった。












ドイツのハンブルクを舞台に、対テロ諜報チームを率いる男がテロリストの資金源となっている者の正体をつかんでいく様子を描いたサスペンス・ドラマ。


ドイツの港湾都市ハンブルク。諜報機関でテロ対策チームを率いるバッハマンは、密入国したひとりの若者イッサに目をつける。人権団体の弁護士アナベルを介して銀行家ブルーとの接触しゆおとしている彼を泳がせ、彼を利用することでテロリストへの資金支援に関わる“ある大物”を狙おうとしていた。一方、CIAの介入を得たドイツ諜報界は、イッサを逮捕しようと迫っていた・・・



ジョン・ル・カレ原作のスパイ小説の映画化。9.11以降のテロ対策を軸に、諜報戦をリアルに描くスパイ・サスペンス。イスラム過激派に関わりがある密入国の青年を泳がせ、青年が接触している弁護士や銀行家を利用し長期的視野で大物獲りを画策する諜報機関でテロ対策チームを率いる男。手段を選ばず、嘘や裏切りを厭わず任務を遂行する。商売敵なCIAやドイツ政府と駆け引きをしながらの心理戦は、ススリングだ。泥臭いドラマなのだが、途切れない緊迫感が心地よい。そして、スパイ家業の切なさが心にしみる。今年2月に不慮の事故でこのを去った名優フィリップ・シーモア・ホフマンの演技が光った。もう彼の演技が見られないのは寂しく思えた・・・


評価:大変よくできました

原題:A Most Wanted Man
監督:オリビエ・ダアン
原作:ジョン・ル・カレ「誰よりも狙われた男」
出演:フィリップ・シーモア・ホフマン、レイチェル・マクアダムス、ウィレム・デフォー、ロビン・ライト、グリゴリー・ドブリギン、ホマユン・エルシャディ、ニーナ・ホス、ダニエル・ブリュール、メディ・デビ、ヴィッキー・クリープス、コスティア・ウルマン、マルティン・ヴトケ、ヴェダット・エリンチン、ライナー・ボック、ダリヤ・アラボラ・・・他
製作国:アメリカ、イギリス、ドイツ
配給:プレシディオ

【誰よりも狙われた男】
http://nerawareta-otoko.jp/

評価・紹介No.:2014-190
スポンサーサイト
【2014/10/27 03:00】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する