[PR] 株式情報
『小野寺の弟・小野寺の姉』
最強すぎるふたり。


日本一・人生に不器用な姉と弟に、恋のチャンスが訪れた!?









テレビドラマ「怪物くん」「妖怪人間ベム」の脚本を手がけた西田征史が、自身の原作小説を初監督したハートウォーミング・コメディ。


両親を早くに亡くて、一つ屋根の下で暮らしている、33歳の弟・小野寺進と40歳の姉・小野寺より子。ある日、一通の手紙が配達ミスで小野寺家に届き、二人は直接届けに行くと、出てきたのは可愛らしい女性の岡野薫だった。進の心にかすかな思いが芽生える。そして、より子も勤務先の眼鏡店に営業でやってくる浅野に淡い恋心が芽生えていくのだったが・・・



2013年に向井理、片桐はいりのコンビで舞台化された西田征史原作小説の映画化だ。両親を早くに亡くし、姉弟二人で暮らし、毎朝一緒に食卓を囲み、休日は自転車に乗ってスーパーの特売に行く仲の良さ。モテないワケではないが過去の失恋がトラウマで恋愛に臆病になっている弟と、こだわりが強く生命力の強い姉。一見変な姉弟に見えるが、二人の兄弟愛と絆は固い。そんな姉弟に巡ってきた恋のチャンス。小ネタで笑わせながら、本当の優しさや姉への償いの思いなどが描かれている。ゆるゆる系ではあるが、この二人の姉弟愛にはうっすらと涙が出る。映画を観終えた後は、ありがとうの匂いが香ってくる物語である。


評価:よくできました

監督:西田征史
原作:西田征史「小野寺の弟・小野寺の姉」
出演:向井理、片桐はいり、山本美月、ムロツヨシ、寿美菜子、木場勝己、麻生久美子、大森南朋、及川光博、モロ師岡、梅沢昌代、村松利史、秋本奈緒美、橋本じゅん・・・他
製作国:日本
配給:ショウゲート

【小野寺の弟・小野寺の姉】
http://www.onoderake.com/

評価・紹介No.:2014-194
スポンサーサイト
【2014/10/31 03:19】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する