[PR] 株式情報
『ドラキュラZERO』
その男、悪にして英雄。


愛する者のため、悪にこの身を捧げよう――











ブラム・ストーカーの恐怖小説「ドラキュラ」のモデルとなった15世紀に実在した人物ヴラド3世をモチーフにしたダーク・ファンタジー・アクション。


時は15世紀。トランシルバニア地方を治めるヴラドは、最愛の妻ミレナと一人息子と共に幸せな暮らしをしていた。だがある日、ヨーロッパ攻略を狙うオスマン帝国の皇帝メフメト2世が、貢納金の増額と彼の息子を含む1000人の子どもを差し出せと要求する。だが、メフメトの要求をはねのけ、ヴラドはオスマン帝国の大軍に立ち向かうため、山に分け入り古くから伝わる闇の力と契約を結ぶのだった・・・



“ドラキュラ”といえば吸血鬼を思い浮かべるが、この物語はブラム・ストーカーの小説のモデルとなった15世紀半ばにトランシルヴァニア地方を治めた実在した通称ドラキュラ公ことヴラド・ツェペシュをモチーフにしたドラマだ。横暴なオスマン帝国からの侵略を受けたヴラドが、妻や息子、そして民衆を守るために強大な闇の力と契約を交わし、恐るべき力を得て怪物へと変貌しながらも愛する者たちを守り抜こうとする。悪に身も心も捧げた男の哀しみながら戦うヴラドダークヒーローなのだが、オスマン帝国との戦いの結末からその先までが読めてしまうい、アメコミのようなドラマは陳腐すぎる。ドラマとしてはちょっと残念な内容だったが、続編をにおわした終わり方で終わっている。はたして続編は・・・?


評価:がんばろう

原題:Dracula Untold
監督:ゲイリー・ショア
出演:ルーク・エヴァンス、ドミニク・クーパー、サラ・ガドン、ディアミッド・マルタ、アート・パーキンソン、チャールズ・ダンス、ポール・ケイ、ウィリアム・ヒューストン、ノア・ハントリー、ロナン・ヴィバート、ザック・マッゴーワン・・・他
製作国:アメリカ
配給:東宝東和

【ドラキュラZERO】
http://dracula-zero.jp/

評価・紹介No.:2014-196
スポンサーサイト
【2014/11/04 03:35】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する