[PR] 株式情報
『美女と野獣』
野獣の秘密、ベルのあやまち。


ベルが知ってしまった野獣の罪とは──?ラブストーリーの金字塔、待望の実写化!









ディズニーアニメで大ヒットしたファンタジー・ラブロマンス「美女と野獣」の実写映画化。


ベルは都会で裕福な暮らしをしていた商人一家だったが、父親の所有する船が嵐で遭難し一家は破産してしまい田舎へ移り住む。ある日、森の奥深くにある古城に迷いこんだ父親が、庭に咲く一輪のバラを持ち帰ろうとすると、恐ろしい野獣が現れバラを盗んだ罪で父親を殺そうとする。1日だけ猶予を与えられ帰宅した父から事情を聞いたベルは、父の代わりに古城へ向かうのだった・・・



小説、絵本などで愛され、ディズニーアニメで世界的に大ヒットし、日本では劇団四季がミュージカル上演している有名なおとぎ話「美女と野獣」。おとぎ話の本家フランス版として実写映画化したものだ。本作は、単なるラブロマンスとしてではなく、なぜ王子が野獣身を落としたのかという王子の過去にに焦点が当てられた内容となっている。子供も楽しめる映画ではなく、大人のためのロマンスで、豪華絢爛な衣装、ダークファンタジーな景色とビジュアルは非常に美しい。しかし、ストーリーとしては平凡すぎて面白みがない。野獣とベルのロマンスや、野獣がその姿になったしまった過去も面白みがない。また、野獣の魔力により巨人像が暴れだし、別物話になっているのもどうかなと思ってしまう。ディズニーアニメのファンには期待外れな内容となっているで、もうひとつの物語として鑑賞したほうがいいだろう。


評価:がんばろう

原題:La belle et la bete(英題:Beauty and the beast)
監督:クリストフ・ガンズ
出演:ヴァンサン・カッセル、レア・セドゥ、アンドレ・デュソリエ、エドゥアルド・ノリエガ、ミリアム・シャルラン、オドレイ・ラミー、サラ・ジロドー、ジョナサン・ドマルジェ、ニコラ・ゴブ、ルーカス・メリアーヴァ、イボンヌ・カッターフェルト・・・他
製作国:フランス、ドイツ
配給:ギャガ

【美女と野獣】
http://beauty-beast.gaga.ne.jp/

評価・紹介No.:2014-201
スポンサーサイト
【2014/11/10 03:15】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する