[PR] 株式情報
『6才のボクが、大人になるまで。』
すべての瞬間に、「大切」が宿っている。


4人の俳優が12年間家族を演じた。
その歳月から生まれた、感動の物語。











6歳の少年の12年間の成長とその家族の軌跡を綴ったヒューマン・ドラマ。


テキサス州に住む6歳の少年メイソンは、両親が離婚し母と姉のサマンサと一緒にヒューストンへ引越しをする。母は大学へ通い、そしてバツイチの大学教授のビル・ウェルブロックと結婚する。しかし、母はアル中で乱暴なビルと離婚し、大学の教師となりオースティン近郊の小さな町で暮らすことになる・・・



6歳から18歳までの12年間での少年の成長と家族の軌跡を追ったドキュメンタリーチックな家族の物語だ。両親の離婚、定期的に会える実父との楽しいひと時、義父の暴力、多感な思春期と初恋、そして母の手から巣立って大学へ進むまでを描く。通常、何人もの俳優が一人の人物を演じるが、本作は12年間に渡り一人の俳優がその役を演じ撮り上げるという超ロングな時間を費やした映画だ。それぞれの役者が12年間という月日で変り成長していく姿はリアル。ストーリーは一つの一家のただのドラマなのだが、家族というキーワードの中でのドラマが心にズシッとくる。とくに主人公メイソンとイーサン・ホーク演じる実父の関係が素晴らしい。最後は薄っすらと涙が流れてしまほどの秀作映画である。


評価:大変よくできました

原題:Boyhood
監督:リチャード・リンクレイター
出演:パトリシア・アークエット、エラー・コルトレーン、ローレライ・リンクレイター、イーサン・ホーク、マルコ・ペレラ、スティーヴン・チェスター・プリンス・・・他
製作国:アメリカ
配給:東宝東和

【6才のボクが、大人になるまで。】
http://6sainoboku.jp/

評価・紹介No.:2014-214
スポンサーサイト
【2014/11/26 03:56】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する