[PR] 株式情報
『想いのこし』
その時、あなたの想いは奇跡に変わる。










岡本貴也の原作小説「彼女との上手な別れ方」の映画化。金と女に目がない青年が、自身の事故のせいでこの世に未練を残して死んでしまった4人の男女の想いを叶えるために奔走する様を描いたファンタジー・ドラマ。


女と金と楽に日々を過ごすことしか頭にないガジロウは、ある日、交通事故に遭う。幸いにも軽傷ですんだガジロウだったが、彼の前にその事故で死んだ4人の男女が姿を現す。ガジロウはこの世に未練を残し成仏できない4人の“最後の願い”を叶えるために、彼らの遺した大金と引き換えに奔走するのだった・・・



この世に未練を残して成仏できずにいる4人の男女。4人が死んでしまう事故の原因を作ったサイテー男。4人の幽霊が見えるのは事故原因のガジロウだけで、4人の大金目当てで彼らの“想い”を叶えるために奔走する。それぞれの想いは、結婚、野球部の同級生へ寄せる想い、元消防士としての地域消防、そして小学生の一人息子を残してしまった不安。ガジロウと4人のやり取りをコメディタッチに、且つひとつづつの想いを感動的に叶える。叶え方には都合よすぎる感もあるが、ファンタジーとしてみればそれもありかなとも思ってしまう。彼らの想いを叶え少しは成長するガジロウだが、女については治らないというのはご愛嬌か。ただ、生活のためとはいえ高校生がポールダンサーのバイトをしていたという設定には現実としてありえず違和感が残った。


評価:よくできました

監督:平川雄一朗
原作:岡本貴也「彼女との上手な別れ方」
原案:原田知明、木村元子
出演:岡田将生、広末涼子、木南晴夏、松井愛莉、巨勢竜也、高橋努、川籠石駿平、佐藤二朗、村杉蝉之介、鹿賀丈史・・・他
製作国:日本
配給:東映

【想いのこし】
http://www.omoinokoshi.com/

評価・紹介No.:2014-217
スポンサーサイト
【2014/12/01 03:57】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する