[PR] 株式情報
『THE NEXT GENERATION パトレイバー/第6章』
遂にレイバー戦 勃発!


軍用VS警察用









1988年以降、アニメや映画等で空前の大ヒットを記録した「機動警察パトレイバー」の実写映画化で、実写版シリーズの全7章の第6章。


冷戦中に開発された旧ソ連の軍用レイバーが新潟経由で密輸されるとの極秘情報が公安部から寄せられる。以前捕まえたテロリストの蜂野がレイバー強奪を狙って逃亡したため、明と佑馬は新潟へ出張するのだった・・・(エピソード10 暴走!赤いレイバー)
イングラムの操縦と格闘ゲームに明け暮れる明のもとに、高校の同窓会の招待状が届く。高校時代のほろ苦い思い出を胸に訪れた同窓会で出会ったのは、あの時、思いを遂げられなかったあの男だった。ときめきを取り戻す明だったが、男には隠された秘密があった・・・(エピソード11 THE LONG GOODBYE)



テロリストによる軍用レイバー強奪と、甘酸っぱい高校の思い出とほろ苦い同窓会の2話を描いている。今回は2話とも明がメインで男と女の微妙な関係を映し出す。エピソード10は、昭和レトロな笑いやエピソード4で登場したテロリスト・蜂野のおとぼけ等、このシリーズ一貫したゆるゆるな笑いのストーリーだ。軍用レイバーVS警察用レイバーというロボット戦かと思わせながら、終わってみれば公安部にうまく利用されたとオチだ。エピソード1は、今までとは異なる恋愛モノだ。高校時代での淡い思いが同窓会で再び・・・いつもの制服姿と違うドレスアップした明はチャーミング。ストーリーとしてはありがちなものだが、やはりラストは切ない。このシリーズも残るとこあと1章。最終章はGW公開予定の長編へとつながるのかは不明だが、特車二課の日常を描いたドタバタ劇はどう終止符が打たれるのか?


評価:よくできました

総監督:押井守
監督:田口清隆、湯浅弘章
原案:ヘッドギア
出演:真野恵里菜、福士誠治、太田莉菜、堀本能礼、田尻茂一、しおつかこうへい、藤本義勝、千葉繁、筧利夫、高島礼子、波岡一喜、大東駿介、駿河太郎・・・他
製作国:日本
配給:松竹メディア事業部

【THE NEXT GENERATION パトレイバー】
http://patlabor-nextgeneration.com/

評価・紹介No.:2014-221
スポンサーサイト
【2014/12/10 03:44】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する