[PR] 株式情報
『ホビット 決戦のゆくえ』
かけがえのない、仲間たちがいた──。









J・R・R・トールキン原作の「指輪物語」を映画化した「ロード・オブ・ザ・リング」の前日譚にあたる「ホビット」3部作の最終章。


トーリン率いるドワーフとホビット族のビルボの一行は、邪龍スマウグからドワーフの故郷を奪還することに成功するが、怒りに燃えるスマウグは町を襲う。バルドが放った黒い矢でスマウグを討ち取るが、町は焼き尽くされエレボールへ避難する。 一方、トーリンは「竜の病」に蝕まれ財宝を独り占めしようとし、友情や名誉も犠牲にしようとし、ビルボがそれを止めようと危険な選択をしてしまう。そんな中、宿敵サウロンは奇襲を仕掛けようとしていた・・・



「ロード・オブ・ザ・リング」(指輪物語)の前日譚にあたる「ホビット」3部作。その完結となる最終章だ。オープニングから人間の町を炎で襲う邪龍との戦いから始まり最初からクライマックスな展開。その後も、魔法使いのガンダルフの救出、エルフとドワーフとの攻防、そしてオークの大群とのバトルとほぼ全編バトルといった映画の中に引き込まれていく展開だ。バトル展開だけでなく「竜の病」に蝕まれ財宝を独り占めしようとするドワーフの王・トーリンと部下やビルボとの絆や、エルフの護衛隊長・タウリエルとドワーフのキーリとの恋話等がありハートに突き刺さるエピソードも入れている。若干お祭り騒ぎな感もあるが、バトルファンタジーとして大団円で幕を閉じられた。戦いも終わりオーラスはほのぼのとしながらも感動してしまった。ホビットの旅もこれで終わってしまうのかと思うと少し寂しい気もするが、「ホビット」の後日譚「ロード・オブ・ザ・リング」を見返してみるのもいいのではないだろうか。


評価:大変よくできました

原題:The Hobbit: The Battle of the Five Armies
監督:ピーター・ジャクソン
原作:J・R・R・トールキン「ホビット 決戦のゆくえ」
出演:イアン・マッケラン、マーティン・フリーマン、リチャード・アーミティッジ、エヴァンジェリン・リリー、リー・ペイス、ルーク・エヴァンス、ベネディクト・カンバーバッチ、ケン・ストット、ジェームズ・ネスビット、ケイト・ブランシェット、イアン・ホルム、クリストファー・リー、ヒューゴ・ウィーヴィング、オーランド・ブルーム・・・他
製作国:アメリカ
配給:ワーナー・ブラザース

【ホビット 決戦のゆくえ】
http://wwws.warnerbros.co.jp/thehobbitbattleofthefivearmies/

評価・紹介No.:2014-228
スポンサーサイト
【2014/12/18 03:56】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する