[PR] 株式情報
『真夜中の五分前』
僕は美しい双子の姉に恋をした。
一年後、再び“彼女”は秘密をかかえて現れた――。



上海を舞台に描かれる、
切なくもロマンティックな愛のミステリー










本多孝好のベストセラー恋愛小説の映画化。美しい双子の姉妹と彼女たちを愛した2人の男性が織り成すラブミステリー。


上海で時計修理工として働く日本人青年リョウは、ひょんなことから美しい女性ルオランと出会う。彼女はリョウに双子の妹ルーメイへの結婚プレゼントを選んでほしいと頼まれる。魅力的なルオランにひかれるリョウだったが、ルオランはルーメイの婚約者ティエルンを愛し、ルーメイに対して嫉妬心を募らせていた。リョウはそんなルオランの気持ちを優しく受けとめることで少しずつ彼女との距離を縮めていくが・・・



上海を舞台に、孤独な時計修理工の日本人青年と双子の美人姉妹との恋を描いたミステリーラブロマンスだ。一卵性双生児の美人姉妹は顔や姿は瓜二つで見分けはつかないが、姉のルオランは清楚で質素、一方の妹のルーメイは妖艶で奔放と性格は正反対。自分とは対照的な妹への嫉妬、コンプレックスを抱える姉の心情と美人双子姉妹、妹の婚約者、日本人青年の四角関係、そして姉妹の旅先での事故と姉なのか妹なのかわからぬ女性との三角関係。とてもミステリアスで不思議な感覚に襲われる映画なのだが、妹へのコンプレックス、ラブロマンス、日本人青年の捨てられぬ思い、生き残った女性の正体と今一つしっくりこない感じに襲われる。時計の音、リウ・シーシー美貌等を活かしきれなかったのは残念である。



評価:よくできました

監督:行定勲
原作:本多孝好「真夜中の五分前 five minutes to tomorrow side-A」「真夜中の五分前 five minutes to tomorrow side-B」
出演:三浦春馬、リウ・シーシー、チャン・シャオチュアン・・・他
製作国:日本、中国
配給:東映

【真夜中の五分前】
http://mayonaka5.jp/

評価・紹介No.:2015-004
スポンサーサイト
【2015/01/09 02:59】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する