[PR] 株式情報
『さよなら歌舞伎町』
ラブホテルで
交錯する男たち、女たち
身も心も触れ合うとき、
きっと何かが見えてくる──



不器用で
愛おしい人々へ










新宿の歌舞伎町にあるラブホテルを舞台に、年齢も職業も違う訳アリな男女5組の身も心も剥き出しの人生が複雑に絡み合う群像劇。


一流ホテルマンと周囲に偽る歌舞伎町のラブホテルの店長・徹は、ミュージシャンを目指す沙耶と同棲しているが倦怠期ぎみ。勤め先のラブホテルには年齢も職業も違う訳アリな男と女たちが集まってくる。そんな彼らの人生が鮮やかに激しく交錯した時、徹の人生もまた予期せぬ方へ変わっていく・・・



ラブホテルなどの風俗店が密集し「欲望の迷宮都市」と比喩される東京の新宿にある歌舞伎町。そこにある一軒のラブホテルを舞台に、年齢も職業も違う訳アリな男女5組のカップルの群像劇だ。一流ホテルのホテルマンだと偽りラブホテルの雇われ店長の徹を中心に、徹と同棲しているミュージシャンを目指す沙耶、互いに隠し事をしてる韓国人カップル、時効を待つ逃亡中の熟年カップル、家出少女と風俗スカウトマン、不倫中のエリート刑事といった男女の1日を追う。一流ホテルとラブホテルのギャップ、働かないバイトへの苛立ち、職場で出くわした妹や彼女との気まずさと1日でかなりの出来事が起こってしまう徹のフラストレーションは心が痛くなる。一方、韓国人カップル、逃亡カップル、家出少女と風俗スカウトの3組は愛に溢れたエピソードになっている。ラブホテルという場所でコミカル描写を入れながらの愛の物語は美しかった。


評価:大変よくできました

監督:廣木隆一
出演:染谷将太、前田敦子、イ・ウンウ、ロイ(5tion)、樋井明日香、我妻三輪子、忍成修吾、大森南朋、田口トモロヲ、村上淳、河井青葉、宮崎吐夢、松重豊、南果歩・・・他
製作国:日本
配給:東京テアトル

【さよなら歌舞伎町】
http://www.sayonara-kabukicho.com/

評価・紹介No.:2015-018
スポンサーサイト
【2015/01/30 03:58】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する