[PR] 株式情報
『マエストロ!』
彼の仕掛けた秘密…
それが僕たちの【運命】を変えた



<謎の指揮者>と<負け組楽団員>が巻き起こす、笑いと涙の本格的音楽エンタテインメント!









さそうあきらの原作漫画「マエストロ」の実写映画化。解散したオーケストラの団員が謎の指揮者によって集められ、それぞれの葛藤を乗り越え演奏会を開くために奮闘する姿を描いた音楽ドラマ。


解散した名門オーケストラの再結成の話が舞い込む。だが、練習場は廃工場、集まったメンバーは再就職も決まらない「負け組」楽団員たちと、アマチュアフルート奏者のあまね。そこに現れたのは、経歴も素性も不明、指揮棒の代わりに大工道具を振り回す謎の指揮者・天道だった。天道の自分勝手な進め方に、楽団員たちは猛反発するが、彼が導く音の深さに皆、引き込まれていくのだった・・・



解散してしまった名門オーケストラの負け組楽団員と胡散臭い謎の指揮者とのオーケストラ再生計画。指揮棒を使わず大工道具で指揮をし、下ネタと罵声で楽団員を翻弄する天道だが、その一つ一つが的確でみんなは次第に引き込まれていく。負け組vs指揮者という構図の中、音楽、音というものに目覚め再生していく姿は素晴らしい。特に定年で自信を無くした老ヴァイオリニストのエピソードは感動的だ。アマチュアのフルート奏者・あまねのトラウマや、父の遺影と楽団員のコントロールで苦悩と葛藤する若きコンサートマスターの香坂の姿もうまく描かれている。笑いあり、涙ありの音楽ドラマは、見終えた後に歌を歌ったような爽快さが残る。「1万人の第九」の指揮や「題名のない音楽会」の司会者としても知られる世界的に活躍するマエストロ佐渡裕の指揮指導での西田敏行のマエストロぶりもみごとだ。ベートーベンの「運命」とシューベルト「未完成」の解説もあり、なじみやすいクラシック音楽映画に仕上がっている。


評価:大変よくできました

監督:小林聖太郎
原作:さそうあきら「マエストロ」
出演:松坂桃李、miwa、西田敏行、古舘寛治、大石吾朗、濱田マリ、河井青葉、池田鉄洋、モロ師岡、村杉蝉之介、小林且弥、中村倫也、斉藤暁、嶋田久作、松重豊、宮下順子、淵上泰史、木下半太、中村ゆり、綾田俊樹、石井正則、でんでん・・・他
製作国:日本
配給:松竹、アスミック・エース

【マエストロ!】
http://maestro-movie.com/

評価・紹介No.:2015-020
スポンサーサイト
【2015/02/06 03:59】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する