[PR] 株式情報
『繕い裁つ人』
南 洋裁店。
頑固な二代目店主が、
“人生を変える一着”を仕立てます。










池辺葵の原作コミックの映画化。洋裁店を営む女性店主と彼女を取り巻く人々が服を巡って織り成す人間模様を描いたドラマ。


神戸の街を見渡す坂の上にある南洋裁店。祖母から店を継いだ2代目店主・市江が作る服は大人気でいつも即日完売。神戸のデパートに勤める藤井は、市江にブランド化の話を持ち掛けるが、職人気質の市江は顔の見えない人の服などつくれないと、まるで相手にしない。そんな藤井に自分がデザインしたドレスを作りたいはずだと言われ市江の心に封印してきた何かが揺れ動く・・・



主人公の市江は、祖母から店を継いだ2代目店主で、古いミシンで先代のデザインを流用した新作の一点物の洋服作りと先代が作った服の仕立て直しとサイズ直しを手掛ける。洋服は職人技を駆使して丁寧に仕立てるが、それ以外のことは何もできないアラサーの独身。飽きられたら捨てられる既製服ではなく、その人のことを想い作ったオーダーメイドの服を愛し、先代が作った服の仕立て直しとサイズ直しをして一生着ることができるこだわりは素晴らしい。母の形見、幼い頃の思い出の服が新しい服へと変わり着続けられるのには感動する。ただ、映画のストーリーや市江の成長が薄く、たるく感じてしまう。洋服作りしかできないアラサーが洋服へのこだわりだけではなく女性として成長する姿も描いてほしかったように思う。


評価:よくできました

監督:三島有紀子
原作:池辺葵「繕い裁つ人」
出演:中谷美紀、三浦貴大、片桐はいり、黒木華、杉咲花、中尾ミエ、伊武雅刀、余貴美子・・・他
製作国:日本
配給:ギャガ

【繕い裁つ人】
http://tsukuroi.gaga.ne.jp/

評価・紹介No.:2015-025
スポンサーサイト
【2015/02/14 03:01】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する