[PR] 株式情報
『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』
愛してるのに、
愛し方が違う、ふたり。



愛を知らない男と、恋さえ知らない女。
激しい恋に落ちたふたりには、ある《秘密》が……










50ケ国以上で翻訳され、全世界で累計1億部を超える大ベストセラーとなった小説「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の映画化。


大学生のアナは、親友から学生新聞の取材を頼まれ、超有名企業の若きCEO・グレイにインタビューをする。恋愛経験の少ないアナは、ハンサムで謎めいたグレイに心惹かれ、グレイもアナの純粋さに心を奪われ、やがて二人は親密な関係になる。ある日、グレイの自宅に呼び出されたアナは衝撃的な契約を持ち掛けられるのだった・・・



原作は、イギリス人の一般女性がネットに投稿した小説で、女性向けのエロティックな小説「マミー・ポルノ」と呼ばれるジャンルだ。若き企業家男性と恋愛未経験の女子大生のラブロマンスなのだが、グレイの女性に対する愛し方が少し違うというストーリー。R15指定な作品は、ハンサムと美女とのベッドシーンが多いのだが、官能的というよりかは少しエッチなケータイ小説といった感じだ。恋愛をしないグレイの嗜好の違うプレイもエロティシズムが感じられず、昼ドラ以下で各国の女性が大熱狂するようには思えない。団鬼六的な内容で、日本の有名ポルノ映画監督に撮っていればおもしろかったのでは...と思ってしまった。


評価:がんばろう

原題:Fifty Shades of Grey
監督:サム・テイラー=ジョンソン
原作:E・L・ジェイムズ「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」
出演:ジェイミー・ドーナン、ダコタ・ジョンソン、ルーク・グライムス、ヴィクター・ラサック、エロイーズ・マンフォード、マーシャ・ゲイ・ハーデン、リタ・オラ、マックス・マーティーニ、カラム・キース・レニー、ジェニファー・イーリー、ディラン・ニール・・・他
製作国:アメリカ
配給:東宝東和

【フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ】
http://fiftyshadesmovie.jp/

評価・紹介No.:2015-028
スポンサーサイト
【2015/02/18 03:48】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する