[PR] 株式情報
『味園ユニバース』
歌以外、
全部忘れた男を拾って
“ポチ男”と名付けた。



記憶の底から吐き出された歌が、全てを変えてくれるような気がした──。










歌以外の記憶を失してしまった男が、あるバンドとそのバンドマネージャーの少女との出会いをきっかけに、過去の自分と向き合い、自らを見つめ直す姿を描いた音楽ドラマ。


大阪のとある広場でおこなわれていたバンドのライブ中、ふらふらと現れた男がマイクを奪って歌い始める。その歌声に観客やバンドとマネージャーのカスミは魅了される。カスミは、記憶を失った彼を“ポチ男”と名付け、祖父と暮らす自分の家に住まわせスタジオで働かせることに。そしてバンドのボーカルに迎えるのだが、ポチ男の失われた過去には大きな問題があるのだった・・・



大阪の千日前に実在する味園ビルにあるかつてはキャバレーで現在は貸ホールとなっている「ユニバース」が舞台。歌以外は全ての記憶がないポチ男は記憶喪失で時間が止まり、ポチ男を拾ってきたカスミはある日の出来事から時間が止まっている。そんな二人が、バンドを通し時間を進めていく。物語の泥臭さや笑いは大阪らしいテイストで、関西人なら懐かしさを感じてしまう。過去がクズ男だったポチ男が、歌とカスミにより再生していく姿は希望を感じさせられた。ただポチ男の過去の罪の重さがさらりと語られただけだったのは物語として薄さを感じた。冒頭、ポチ男をがアカペラで歌う「古い日記」は衝撃的で心が震えた。


評価:よくできました

監督:山下敦弘
出演:渋谷すばる(関ジャニ∞)、二階堂ふみ、鈴木紗理奈、川原克己(天竺鼠)、松岡依都美、宇野祥平、松澤匠、野口貴史、康すおん、赤犬・・・他
製作国:日本
配給:ギャガ

【味園ユニバース】
http://misono.gaga.ne.jp/

評価・紹介No.:2015-031
スポンサーサイト
【2015/02/21 03:12】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する