[PR] 株式情報
『アメリカン・スナイパー』
米軍試乗最多、
160人を射殺した、
ひとりの優しい父親。











イラク戦争に4度従軍したクリス・カイルの自叙伝「ネイビー・シールズ 最強の狙撃手」の映画化。


テキサス出身のクリス・カイルは、アメリカ同時多発テロをテレビで目の当たりにし、愛国心から海軍に志願しアメリカ軍の精鋭部隊“ネイビーシールズ”の隊員として過酷な訓練に励む。狙撃手としてイラクに派遣された彼は、多くの仲間の命を救っていく。イラク戦争で大きな戦果を挙げたカイルは“レジェンド”と称されるが、敵からは賞金を懸けられてしまう。故郷に残した家族を思いながら、敵の命を奪っていくクリスは心に深い傷を負っていくのだった・・・



イラク戦争に4度従軍し、160人もの敵を射殺し仲間からは“レジェンド”と呼ばれたネイビー・シールズに実在した狙撃手クリス・カイルの自叙伝を基に巨匠クリント・イーストウッド監督により映画化した戦争ドラマだ。アメリカ同時多発テロ以降のアメリカの現状、イラク戦争に派遣された兵士のPTSD、家族や仲間というものを描いている。4回に渡り派遣されたイラクで160人を射殺したということだが、敵を殺すというより仲間の命を守るためだ。子供や女性であっても仲間の命を狙うテロリストを撃たないといけなかったのは精神的にかなり辛かったはずだ。元射撃オリンピック選手だったテロリスト側のスナイパーとの死闘はあるが、決してヒーローとして描かれていないところはイーストウッド監督らしさを感じる。戦争、アメリカ万歳ではなく、人間としてのドラマはいろいろ考えさせられ胸を締め付けられる。彼のラストはあっけないものだったが、無音のエンドロールは彼に対しての敬意と黙祷だったのではないだろうか。


評価:大変よくできました

原題:American Sniper
監督:クリント・イーストウッド
原作:クリス・カイル「ネイビー・シールズ 最強の狙撃手」
出演:ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー、ルーク・グライムス、ジェイク・マクドーマン、ケヴィン・レイス、コリー・ハードリクト、ナヴィド・ネガーバン、カイル・ガルナー、ベン・リード、エリース・ロバートソン、ブランドン・サルガド・テリス、キーア・オドネル、マーネット・パターソン、サミー・シーク、ティム・グリフィン、ルイス・ホセ・ロペス、ブライアン・ハリセイ、ミド・ハマダ、ケーテ・メイザー、サム・ジェーガー、チャンス・ケリー、ロバート・クロットワーシー・・・他
製作国:アメリカ
配給:ワーナー・ブラザース

【アメリカン・スナイパー】
http://wwws.warnerbros.co.jp/americansniper/

評価・紹介No.:2015-036
スポンサーサイト
【2015/02/27 03:50】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する