[PR] 株式情報
『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』
あなたの“おなか”と“こころ”を満たします









オーナーや評論家と衝突してレストランをクビになった一流レストランのシェフが、フードトラックでサンドイッチを売りながら自信の誇りと家族との絆を取り戻していく姿を描いたハートフル・フード・ロードムービー。


ロサンゼルスの一流レストランの総料理長カール・キャスパーは、オーナーと衝突し、そして料理評論家に酷評されケンカとなり店をクビになってしまう。新たな働き口もなく途方に暮れているところ、元妻から息子と三人で故郷のマイアミに行かないかと誘われる。そこで絶品のキューバサンドイッチと出会った彼は、フードトラックでサンドイッチの移動販売を始めることを決意する・・・



オーナーや料理評論家とケンカをしてクビになった有名料理店のシェフが、故郷のマイアミで絶品のキューバサンドイッチと出会い、移動屋台でLAへ帰る途中にキューバサンドイッチを売りながら自信の誇りと息子との家族の絆を取り戻す。内容はいたってシンプルだが、Twitter、Youtube、facebookといったSNSというツールをうまく利用しおもしろい。SNSは、ブログの酷評、Twitterでの口撃バトル、そして動画サイトでのガチケンカによる炎上ではじまり、フードトラックで移動中のTwitterやfacebookでのタグ付け、位置情報を利用した広告と今風で馴染みやすい。また、離婚して仕事も忙しく息子にかまってやれなかった主人公が、父として姿を見せ、仕事とはどんなものかと教えながら、移動販売で協力し合いながら絆を取り戻していくことろは感動的だ。元部下だった相棒との友情も心に熱く沁みてくる。物語もおもしろいが、フードムービーということで出てくる料理も美味しそうでたまらない。特に屋台で作るキューバサンドイッチは視覚と聴覚でやられてしまう。腹ペコ警報が発令されるので、空腹での観賞は注意が必要だ!


評価:大変よくできました

原題:Chef
監督:ジョン・ファブロー
出演:ジョン・ファヴロー、ソフィア・ベルガラ、ジョン・レグイザモ、スカーレット・ヨハンソン、オリヴァー・プラット、ボビー・カナヴェイル、エイミー・セダリス、エムジェイ・アンソニー、ダスティン・ホフマン、ロバート・ダウニー・Jr・・・他
製作国:アメリカ
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

【シェフ 三ツ星フードトラック始めました】
http://chef-movie.jp/

評価・紹介No.:2015-039
スポンサーサイト
【2015/03/04 03:50】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する