[PR] 株式情報
『プリデスティネーション』
時空(どこ)へ逃げても
追い詰める――

最後の任務は、爆弾魔の阻止。



犯人に隠された衝撃の事実。時間と思考を超えた究極の《タイムパラドックス》SFサスペンス!









ロバート・A・ハインライン原作の短編小説「輪廻の蛇」の映画化。時間と場所を移動できる時空警察のエージェントが凶悪な連続爆弾魔を追って命懸けのラスト・ミッションに身を投じる姿を映し出すSFサスペンス。


1970年、神出鬼没の連続爆弾魔フィズル・ボマーの凶行に市民が恐れおののくニューヨーク。とあるバーを訪れた青年ジョンは、バーテンダーの男に自らの数奇なな運命を語り出す。青年の長い告白を聞き終えたバーテンダーは、未来からやって来た時空警察のエージェントだと明かし、彼を自分の後継者に選び、彼と1963年にタイムスリップするのだった・・・



連続爆弾魔フィズル・ボマーを追ってタイムトラベルする時空警察のエージェント。とあるバーに客として訪れた青年の数奇な運命と連続爆弾魔を追う。物語の謎解きやオチはすぐにわかってしまうのだが、鶏と卵の関係、ループ現象といったものを丁寧に描いている。タイムトラベルモノとしては少し変わっていておもしろく、1960年代~80年代というアンティーク感も近未来SFとは違い新鮮である。しかし、時空警察や連続爆弾魔の動機などがよくわからないのが残念だ。もう少しストーリーにふくらみがあればもっとおもしろかったと思うのだが・・・


評価:よくできました

原題:Predestination
監督:マイケル・スピエリッグ、ピーター・スピエリッグ
原作:ロバート・A・ハインライン「輪廻の蛇」
出演:イーサン・ホーク、セーラ・スヌーク、ノア・テイラー、クリストファー・カービイ、クリス・ソマーズ・・・他
製作国:オーストラリア
配給:プレシディオ

【プリデスティネーション】
http://www.predestination.jp/

評価・紹介No.:2015-040
スポンサーサイト
【2015/03/05 03:39】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する