[PR] 株式情報
『くちびるに歌を』
大っ嫌いなあなたたちが
教えてくれたこと



孤独なピアニストと離島の生徒が奏でる最高の「合唱(うた)」。
“15歳”だったすべての人へ──
生涯忘れない、涙の感動作。










本屋大賞にノミネートされ、読書メーターおすすめランキング第一位にも輝いた中田永一の原作小説「くちびるに歌を」の映画化。故郷の中学校へ臨時教師としてきたわけありピアニストが生まれ故郷の中学校の合唱部顧問として生徒たちと心を通わせて再生していく青春音楽ドラマ。


長崎県の五島列島にある中学校に、産休に入る音楽教師の代理として柏木ユリがやってくる。ピアニストとして活躍していたという美人の柏木に興奮する生徒たちをよそに、柏木は冷たい態度でピアノを弾こうとしない。そんな中、コンクールの課題曲「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」の練習のため15年後の自分に手紙を書くよう宿題を出すのだが・・・



全国学校音楽コンクールの課題曲となったアンジェラ・アキの名曲「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」。原作は、アンジェラ・アキ自信が長崎県五島列島の中学校を訪ねたテレビドキュメンタリーをもとに、中田永一が書き下ろした小説だ。ピアノを弾けなくなった過去のあるわけありな美人ピアニストと誰にも言えない悩みをかかえている生徒が、合唱を通じて自らの葛藤と向き合い成長し再生していく。主人公はいちお過去を引きづる美人ピアニストなのだが、本当の主人公は合唱部の生徒たちだ。自閉症の兄のことや自分を捨てた父親のことなど悩みを抱えながらもまっすぐでがむしゃらに合唱に取り組む生徒たちがまぶしい。合唱曲の「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」だけでも十分涙してしまうが、美人ピアニストや生徒たちが弱い自分に打ち勝ち成長する姿がステキで涙が出た。ガッキーこと新垣結衣が笑顔のないしかめっ面でオンボロトラックを運転する姿は彼女の新たな一面を見せてくれたと思う。


評価:大変よくできました

監督:三木孝浩
原作:中田永一「くちびるに歌を」
出演:新垣結衣、木村文乃、桐谷健太、恒松祐里、下田翔大、葵わかな、柴田杏花、山口まゆ、佐野勇斗、室井響、渡辺大知、眞島秀和、石田ひかり、朝倉ふゆな、植田日向、高橋奈々、狩野見恭平、三浦翔哉、内里奈、浜浦彩乃、春乃きいな、中村結香、阿部夏実、脇内萌、山崎可穏、木村多江、小木茂光、角替和枝、井川比佐志、鈴木亮平・・・他
製作国:日本
配給:アスミック・エース

【くちびるに歌を】
http://kuchibiru.jp/

評価・紹介No.:2015-042
スポンサーサイト
【2015/03/07 03:51】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する