[PR] 株式情報
『ソロモンの偽証 前篇・事件』
嘘つきは、大人のはじまり。


クリスマスの朝、校庭に転落死した男子生徒。その死は、自殺か、殺人か──。










宮部みゆきのベストセラー小説の映画化。中学校で起きた男子生徒の転落死亡事件と、その真相を究明しようとする女子生徒による校内裁判の行方を描いたミステリー・サスペンス。


記録的大雪の降ったクリスマスの朝、中学校の校庭で2年生の柏木卓也の死体が発見される。警察は自殺と断定するが、発見者の藤野涼子と校長のもとに、柏木は自殺ではなく大出という不良生徒に殺されたという告発状が届く。学校や警察は告発状のことを伏せていたが、マスコミ漏れワイドショーを賑わすことに。混沌とした事態のなか、藤野涼子は自分たちの手で真実をつかもうと学校内裁判を開くことを決意する・・・



構想15年、執筆に9年を費やした宮部みゆきのベストセラー小説を2部構成にして映画化したものだ。その前篇は、死亡事件から裁判の開廷までの前段までを描いた内容だ。事件の真相は後篇で暴かれることになるのだが、事件を隠ぺいしようとし生徒を高圧的に抑え込もうとする学校側、過熱していくマスコミ報道、無力な親たちにより本当の真相が知らされないモヤモヤとした気持ちから生徒たちで隠された真実を暴く裁判を開廷する。その中、主人公の一人である藤野涼子は、モヤモヤの気持ちの他、自分自身の口だけの偽善者ということに苦悩・葛藤し、意を決する。学校内裁判に向けての向けての伏線や大人と子供の人間関係・人間模様がおもしろくぐいぐいと引き込まれていく。また、1万人にも及ぶオーディションにより選び抜かれた生徒たちの迫力にも圧倒される。真実が暴かれる後篇の公開が待ち遠しい。


評価:大変よくできました

監督:成島出
原作:宮部みゆき「ソロモンの偽証」
出演:藤野涼子、板垣瑞生、石井杏奈、清水尋也、富田望生、前田航基、望月歩、西村成忠、西畑澪花、若林時英、加藤幹夫、石川新太、佐々木蔵之介、夏川結衣、永作博美、黒木華、田畑智子、池谷のぶえ、塚地武雅、田中壮太郎、市川実和子、江口のりこ、森口瑤子、安藤玉恵、木下ほうか、井上肇、高川裕也、中西美帆、宮川一朗太、嶋田久作、津川雅彦、余貴美子、松重豊、小日向文世、尾野真千子・・・他
製作国:日本
配給:松竹

【ソロモンの偽証】
http://solomon-movie.jp/

評価・紹介No.:2015-044
スポンサーサイト
【2015/03/10 03:46】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する