[PR] 株式情報
『イントゥ・ザ・ウッズ』
“おとぎ話の主人公たち”のその後…








「シンデレラ」「赤ずきん」「ジャックと豆の木」「ラプンツェル」といった童話の主人公のその後を描いたブロードウェイ・ミュージカルの実写映画化。


長年連れ添いながらも子どもに恵まれずにいるパン屋の夫婦は、魔女に呪いをかけられせいだと知る。魔女は夫婦に、子を授かりたければ4つのアイテムを森から持ち帰れと命じられる。夫婦は子どもを授かりたいという願いを叶えたい一心で、森の奥深くへと足を踏み入れていくのだが・・・



アニメや実写映画にもなった有名な童話「シンデレラ」「赤ずきん」「ジャックと豆の木」「ラプンツェル」。その主人公たちのその後を描いたブロードウェイ・ミュージカルをディズニーが実写映画化したミュージカル映画だ。魔女に呪いをかけられたパン屋の夫婦が魔女の呪いを解くために“白い牝牛”、“赤いずきん”、“黄色い髪”、“金の靴”を揃えるために森へ入り奔走する。ハッピーエンドだったはずの主人公たちもパンや夫婦と出会い、本当の願いは何だったかというのを知る。アニメや絵本では優しく描かれているが、映画としては結構ダークなストーリーで、原作に近い内容もあり、「えっ、絵本と違う」と思える描写もありディズニー映画なのかと疑ってしまうほどだ。おとぎ話のアベンジャーズではなく、ちょっぴり腹黒でやや投げやり的なストーリ-7なので、子どもと一緒に「ディズニー映画だよ」というような感じで見てしまうと引いてしまうことは確実だ。ディズニーらしからぬ内容というのは評価できるが、ディズニーらしさも残しておいてほしかったように思えた・・・


評価:よくできました

原題:Into the Woods
監督:ロブ・マーシャル
原作:スティーブン・ソンドハイム、ジェームズ・ラパイン
出演:メリル・ストリープ、ジョニー・デップ、エミリー・ブラント、ジェームズ・コーデン、アナ・ケンドリック、クリス・パイン、トレイシー・ウルマン、クリスティーン・バランスキー、リラ・クロフォード、ダニエル・ハットルストーン、マッケンジー・マウジー、ビリー・マグヌッセン、ルーシー・パンチ、タミー・ブランチャード・・・他
製作国:アメリカ
配給:ディズニー

【イントゥ・ザ・ウッズ】
http://www.disney.co.jp/movie/woods.html

評価・紹介No.:2015-050
スポンサーサイト
【2015/03/18 03:14】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する