[PR] 株式情報
『映画 暗殺教室』
よく学び、よく狙え。
最高の先生は最強の標的(ターゲット)。



さあ、みなさん
暗殺の時間ですよ。











「週刊少年ジャンプ」に連載の松井優征の原作コミックの実写映画化。落ちこぼれクラスの先生となった地球の破壊を宣言する謎の生命体と、自信の暗殺を託した生徒たちがが壮絶なバトルを繰り広げるアクション・コメディ。


名門進学校の椚ヶ丘中学校の落ちこぼれクラス3年E組に、謎のタコ型生物が担任教師としてやって来る。その生物は月の7割を破壊し、来年の3月には地球をも破壊すると宣言していた。これまでに幾度もその生物の暗殺が試みられてきたが失敗に終わっていた。そんな彼が自らの希望でE組の担任を希望し、E組の生徒たちはその生物の暗殺を政府から秘密裏に依頼される。生徒たちは、“殺せんせー”と名付けられた生物にあの手この手で暗殺を試みるのだが・・・



原作は累計1000万部を突破した松井優征の原作コミック。地球を破壊宣言をしたタコ型生物・殺せんせーと落ちこぼれの生徒たちが、殺せんせーの奇妙な授業を通して成長し、互いに固い絆で結ばれていく姿を描く。殺せんせーはどうやって生まれ何が目的なのかわからない生物だが、ある人との約束を守るため落ちこぼれの生徒たちの授業をするのだが、暗殺を教えながら学問を教え学力をあげていく授業はなかなかおもしろい。地球を破壊宣言した殺せんせーだが、器が小さく、女性の胸が好物なオッサンぶりと生徒への熱い思いのギャップがなんとも憎めない。生徒の成長と殺せんせーとの絆のストーリーは青春学園ドラマそのもので、アクション、コメディ、青春学園ドラマがうまく絡んでいる。映画自体は続編があるような終わり方で、シリーズ化されるのかが気になるところだ。


評価:よくできました

監督:羽住英一郎
原作:松井優征「暗殺教室」
出演:山田涼介(Hey! Say! JUMP)、椎名桔平、菅田将暉、山本舞香、竹富聖花、優希美青、上原実矩、橋本環奈、加藤清史郎、知英、高嶋政伸、宮原華音、武田玲奈、葵わかな、佐藤ありさ、吉田鋼太郎、桐谷美玲、二宮和也(嵐)・・・他
製作国:日本
配給:東宝

【映画 暗殺教室】
http://ansatsu-movie.com/

評価・紹介No.:2015-055
スポンサーサイト
【2015/03/27 03:26】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する