[PR] 株式情報
『スーパーヒーロー大戦GP(グランプリ) 仮面ライダー3号』
歴史を変えろ。









仮面ライダーとスーパー戦隊のヒーローがクロスオーバーする「スーパーヒーロー大戦」シリーズの最新作。仮面ライダーの歴史が変わってしまった世界を舞台に、歯車が狂った歴史を戻すため仮面ライダードライブたちが活躍する特撮ヒーローアクション。


1973年、仮面ライダー1号と仮面ライダー2号の活躍でショッカーは全滅したが、ショッカーが開発した仮面ライダー3号いにより1号と2号は抹殺され、その瞬間歴史の歯車が狂いだす。2015年、全世界はショッカーによって支配され、泊進ノ介は仮面ライダーを倒すためにショッカーの一員となっていたが、ショッカーの卑劣さを目の当たりにし疑念を抱きはじめる。そんな時、進ノ介は黒井響一郎と出会い、ショッカーを倒すために動き出すのだった・・・



石ノ森章太郎原作の仮面ライダー。原作では描かれながらテレビシリーズには登場しなかった幻の「仮面ライダー3号」を登場させ、仮面ライダー1号と2号が倒され歴史が変わってしまった世界で、正義の世界へと戻すためにショッカーと戦う。正義の心を失っていないライダーとショッカー側のライダーとの対峙、ライダーの存在意義というものを問う。時間軸のズレやライダーグランプリ等処々ツッコミたくなるところはあるが、昭和、平成のライダー入り乱れての戦いはやはりウキウキとしてしまう。そして、南光太郎、桜井侑斗、乾巧、橘朔也のオリジナルキャストが変身する姿は、ファンにとってはアドレナリンMAXだろう。3号とV3の対決はファン的には少しブーイングが起こりそうだ。衝撃的なラストになったのだが、パラレルなのかテレビシリーズにリンクするのかは気になるところだ。


評価:よくできました

監督:柴崎貴行
原作:石ノ森章太郎、八手三郎
出演:竹内涼真、中村優一、稲葉友、及川光博、内田理央、吉井怜、浜野謙太、井俣太良、半田健人、天野浩成、西川俊介、松本岳、中村嘉惟人、矢野優花、山谷花純、倉田てつを、高田延彦、井手らっきょ、笹野高史、片岡鶴太郎、上遠野太洸、椿隆之、森本亮治、北条隆博、クリス・ペプラー、関智一、大塚芳忠・・・他
製作国:日本
配給:東映

【スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号】
http://www.superhero-movie.com/

評価・紹介No.:2015-057
スポンサーサイト
【2015/03/31 03:28】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する