[PR] 株式情報
『ジュピター』
『マトリックス』から16年。
映像革命の、新章はじまる。









宇宙を支配する王朝の継承争いに巻き込まれたヒロインと彼女を守る最下級戦士が地球を救うために壮絶な戦いに身を投じていくSF・アドベンチャー。


家政婦として働き冴えない生活を送っているジュピターは、ある日何者かに襲われ突然現れた戦士ケインに助けられる。ケインから宇宙最大の王朝の王族だと知らされたジュピターは、王朝の3兄妹の権力争いに巻き込まれていく。彼らは亡き母と同じ遺伝子配列を持つジュピターが生まれ変わりとして引き継ぐ地球を狙い、全人類をを滅ぼそうとしていた・・・



宇宙を支配する王朝の女王陛下と同じ遺伝子配列をを持つヒロインが、王朝の権力争いに巻き込まれ地球を救うために彼女を守る戦士と共に戦う。地球に住む人類があることに栽培されたモノというのはおもしろいが、壮大すぎるストーリーはあまりにもハチャメチャでぶっ飛びすぎて何が何だかわからない。地球に住むヒロインが王位継承に巻き込まれるのはよいが、女王陛下と同じ遺伝子配列を持つというのはあまりにも不自然すぎる。輪廻転生といった宗教的なことと遺伝子という科学的なことを合わせたかったのだろうが、これも無理やりすぎる。ストーリーはあまりにもお粗末だが、アトラクションのようなアクションに素晴らしい映像とウォシャウスキー姉弟らしさがでている。映像やアクションが素晴らしかっただけに非常に残念に思えた・・・。


評価:がんばろう

原題:Jupiter Ascending
監督:アンディ・ウォシャウスキー、ラナ・ウォシャウスキー
出演:チャニング・テイタム、ミラ・クニス、ショーン・ビーン、エディ・レッドメイン、ダグラス・ブース、タペンス・ミドルトン、ペ・ドゥナ、ジェームズ・ダーシー、ティム・ピゴット=スミス・・・他
製作国:アメリカ
配給:ワーナー・ブラザース

【ジュピター】
http://wwws.warnerbros.co.jp/jupiterascending/

評価・紹介No.:2015-058
スポンサーサイト
【2015/04/01 03:17】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する