[PR] 株式情報
『カイト/KITE』
美しく、幼い、復讐者


少女たちが性の奴隷として売買される近未来、
両親を殺され、暗殺者と化した少女の復讐(リベンジ)に
終わりはくるのか──









海外でカルト的人気を誇る梅津泰臣監督のR-18指定日本アニメ「A KITE」のハリウッドによる実写映画化。


金融危機により崩壊した近未来。少女たちはギャング集団“ナンバーズ”により性の奴隷として売られていた。幼い頃に両親を殺されたサワは、父の相棒だった刑事アカイに暗殺者として育てられ、両親の復讐をするため組織のボス、エミールに近づいていく・・・



クエンティン・タランティーノ他、ハリウッドの映画人たちを虜にした日本の18禁エロティック・バイオレンス・アクション・アニメ「A KITE」。崩壊した近未来を舞台に、ギャング集団のボスに両親を殺された少女の復讐劇を描くバイオレンス・アクションだ。精神バランスを保つための薬“アンプ”を打ちながら復讐のためのギャング集団のメンバーを暗殺していくが、薬の副作用で記憶が消えかけていくサワ。そんなサワのためアンプを調達し、後始末をする父親の相棒だった刑事アカイ。そして、サワのこと知っている謎の青年オブリ。薄れたサワの記憶とオブリの関係、殺された両親の真実がサスペンスチックに描かれているが、ストーリー、アクション共にC級な内容だ。真っ赤なカツラにエロチックなコスチュームとビジュアル的には男心をくすぐる主人公のサワだが、暗殺者のわりには弱く、弱い割にはターゲットに簡単に近づけてしまい面白さが全くない。また、殺された両親の真実も勘が鋭くなくてもわかってしまうのも問題だ。せめてアクションだけでも魅せてくれるないようだったらよかったのだが・・・


評価:がんばろう

原題:Kite
監督:ラルフ・ジマン
原作:梅津泰臣「A KITE」
出演:インディア・アイズリー、サミュエル・L・ジャクソン、カラン・マッコーリフ、カール・ボークス、テレンス・ブリジット、デオン・ロッツ、ライオネル・ニュートン・・・他
製作国:アメリカ
配給:アスミック・エース

【カイト/KITE】
http://kite.asmik-ace.co.jp/

評価・紹介No.:2015-067
スポンサーサイト
【2015/04/17 03:49】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する